BLOG_NEWS

バネ指

2019年2月15日

こんにちは。藤沢市にあるななみ整骨院藤沢院の江尻です。   バネ指って知っていますか?   バネ指とは腱鞘炎の一種でひどい状態だと指がピコピコ動いて自分の思うような動きができなくなります。 これは筋肉の緊張が強くなり腱と腱鞘がこすれあい腱に腫瘤ができ、スムーズに通らなくなることが原因です。 みなさんはそんな経験はありませんか?   この寒い時期 デスクワークが多い方や育児で忙しい方、他にも重い荷物を持つ方だったり、なにかを掴んで力を入れることが多い方によくでてきます。 また、更年期の女性や、妊娠出産期の女性はとくに発症しやすくなっています。 簡単に言ってしまえば使いすぎによる腱鞘炎です。 痛むところが腫れたり、熱を持ったりしていませんか?   このバネ指、 初期症状は”朝のこわばり”です。   これを見逃し続けるとひどい状態になっていくかもしれません。 ななみでもここ最近バネ指の方は多く来院されています。 バネ指は動かさなければ治りますがなかなかそうもいかない方がほとんどです。 そんな方のために使いながらできる治療法を提案していきます。 少しでも気になればその時に治療するのがベストです。 手遅れにならないよう、早いうちに治療していきましょう!      


ななみ整骨院グループは来年度新卒者を募集しています。

職場見学や就職に関する個別相談なども行なっているので、ご希望される方は “直接” ななみ整骨院採用担当までご連絡下さい。メールからの問い合わせも承ります。

ななみ整骨院

tel:0466-25-2322

採用担当まで

採用情報

採用情報 │ 藤沢市の整骨院
 

オスグッド・シュレッター病

2019年2月13日

こんにちは。藤沢市にある、ななみ整骨院藤沢院の西川です。   この時期、皆さんは運動前にウォーミングアップをしっかりと行っていますか。 身体をしっかりと温めてから運動をしないと、思いがけないところで怪我をしてしまいます。   スポーツ外傷の1つとしてオスグット・シュラッター病で来院された患者さんがいました。 この症状は子供に多く診られ、膝が痛いと言って来院される方が多いです。   原因として ・繰り返しの屈伸運動(ジャンプなど) ・急なダッシュの繰り返し ・キック動作(サッカーなど) こういった動作により、大腿四頭筋(ももの前の筋肉)の強力な牽引力で、その付着部である脛骨粗面という場所に炎症を起こし痛みを伴います。   「オスグット」の画像検索結果   なぜ子供に多く発症するのか。 それは成長期の子供は急激に身長が伸びる為、 より筋肉の緊張が強く付着部にかかる負担が強くなってしまい炎症を起こしてしまいます。   炎症を起こすと熱感を伴ってしまう為、アイシングが効果的です。 当院では、超音波治療で炎症を抑える治療を行い、 また、手技治療+ストレッチで大腿四頭筋の柔軟性を高める治療を行います。   大腿四頭筋ストレッチ 「大腿四頭筋ストレッチ」の画像検索結果   治療を早く行えば、それだけ早く治すことが出来ます。 気になることがあればお気軽にお越し下さい。  



ななみ整骨院グループは来年度新卒者を募集しています。

職場見学や就職に関する個別相談なども行なっているので、ご希望される方は “直接” ななみ整骨院採用担当までご連絡下さい。メールからの問い合わせも承ります。

ななみ整骨院

tel:0466-25-2322

採用担当まで

採用情報

採用情報 │ 藤沢市の整骨院
 

交通事故での治療

2019年2月8日

こんにちは! 藤沢市にあるななみ整骨院グループ・藤沢院の加藤です。   みなさんは交通事故をしたことはありますでしょうか? 交通事故での治療は自賠責保険での治療が可能です。   「交通事故 イラスト」の画像検索結果 自賠責保険は特殊で患者様の自己負担は0円になります。 健康保険での治療では一部負担金が発生しますが、自賠責保険ではありません。   当院では自賠責保険治療の指定院になりますので、 自賠責保険での治療が可能です。   患者様の受傷例としては、 ・むち打ち症 ・腰部痛、背部痛 ・捻挫 ・打撲 ・骨折、脱臼…etc   などなど…多岐にわたります。 交通事故後の手続きから治療まで全て無料で対応させていただいています。 また、当院では整形外科との提携もありますので セカンドオピニオンから病院の照会までさせていただいております。 「自賠責保険 イラスト」の画像検索結果 1人で悩まず、是非一度ご相談下さい!  



ななみ整骨院グループは来年度新卒者を募集しています。

職場見学や就職に関する個別相談なども行なっているので、ご希望される方は “直接” ななみ整骨院採用担当までご連絡下さい。メールからの問い合わせも承ります。

ななみ整骨院

tel:0466-25-2322

採用担当まで

採用情報

採用情報 │ 藤沢市の整骨院
 

足関節捻挫

2019年2月4日

こんにちは。藤沢市にあるななみ整骨院藤沢院の江尻です。   ついこの間雪が観測され、寒い日が続くと思えば暖かくなり、難しい気温が続きますね。   ところで皆様は足首を捻った事はありますか? ここ最近寒くて凍った地面で滑って捻る方やスポーツで足を捻る方や道端で不意に捻るなどの足関節捻挫がとても多く見られます。   足関節捻挫は このように足首が底屈、回外、内転 と言ったこの肢位で受傷します。 足関節にはたくさんの靭帯があります。 この形の姿勢で捻挫で受傷しやすいところは   前距腓靭帯・踵腓靭帯・後距腓靭帯 この3つが多く、とくに前距腓靭帯が最も多く見られます。   捻挫は甘く見てはいけません! 少し捻って腫れてるけど痛みも落ち着いたしとりあえず放っておこう。と思っているあなた、放っておいてしまうと足関節の捻挫は癖付いてしまいます。 捻挫というものは靭帯を伸ばすことと言われます。靭帯を伸ばすという事は関節はより緩くなるのです。緩んだ状態の靭帯でたくさん運動するともちろん炎症して腫れます。そうすると痛くなります。     ななみではこのような足関節捻挫で来院された患者さんには 炎症を取る超音波や足関節の調整、骨格のバランス矯正や固定を行なっています。 足関節の捻挫は甘くみているとずーっと痛いのが続きます。 少しでも足首を捻って痛みが出ているのであれば早いうちに治療を行うことをお勧めします。 何かわからない事がありましたらスタッフまでご相談ください。  


ななみ整骨院グループは来年度新卒者を募集しています。   職場見学や就職に関する個別相談なども行なっているので、ご希望される方は “直接” ななみ整骨院採用担当までご連絡下さい。メールからの問い合わせも承ります。   ななみ整骨院 tel:0466-25-2322 採用担当まで   採用情報
採用情報 │ 藤沢市の整骨院

10代のケガ

2019年2月1日

こんにちは。 藤沢市にあるななみ整骨院グループ・藤沢院の加藤です。   ここ最近中学生や小学生のオーバーワークによるケガが多くなっています。 寒いことも有り、ストレッチをあまりせず運動を始めたり 運動後のクールダウンでのケアを怠ってしまったりすることで   特に「脚」まわりの痛みが急増しています。 また、小学生や中学生にもかかわらず脚の硬さが30~40代の方とあまり変わらなかったり 筋肉の硬さが目立ちます。   特に硬さが目立つのは「ハムストリングス」と「大腿四頭筋」と「下腿三頭筋」です   ハムストリングス 「ハムストリングス」の画像検索結果 大腿四頭筋 「大腿四頭筋」の画像検索結果 下腿三頭筋 「下腿三頭筋」の画像検索結果   これらの筋肉が硬いとオスグットやシンスプリント、外脛骨、鵞足炎など… 足回りのトラブルが増えてきます。   一度痛みが出てしまうと治すのには時間が掛かります。 よく走った。よく投げた。など思った時はしっかりとケアをしましょう。   当院では藤沢という地域柄、スポーツをやっている方が多く来院されます。 藤沢院、本鵠沼院、みろくじ院の各院はスポーツ外傷を得意とする先生が在籍しておりますので 是非一度ご相談下さい。  



  ななみ整骨院グループは来年度新卒者を募集しています。   職場見学や就職に関する個別相談なども行なっているので、ご希望される方は “直接” ななみ整骨院採用担当までご連絡下さい。メールからの問い合わせも承ります。   ななみ整骨院 tel:0466-25-2322 採用担当まで   採用情報
採用情報 │ 藤沢市の整骨院