BLOG_NEWS

足関節の捻挫

2019年11月9日

皆さんこんにちは!

藤沢市ななみ整骨院みろくじ院の富です。

藤沢では日に日に寒さが増しているように感じます。

室内は暖かく外は寒いこのような寒暖の差があると体調を崩される方も多くなります。

皆さんお身体には十分気を付けてください。

 

さて今回は足首の捻挫です。

何度かブログにも上げましたが、今回は骨折を疑うような症例でした。

中学生の体格のいい男の子が来院されました。

駆け足の時にバランスを崩し足を捻り痛めたとの事で来院されました。

来院時は歩くのも痛みがあり足を庇っているのがすぐわかるほどでした。

捻挫の時はどこを痛めたかを見極める必要があり足首の靭帯も数が多く

どこを痛めたかまず検査を行います。

一番わかりやすいのが腫脹・熱感・疼痛を見ます。

腫れが出ていないか出ている場所はどこかどの位腫れているかを細かく診ていきます。

今回の場合は捻挫でも特に痛めやすい前距腓靭帯がという所に痛みがありました。

初めにも話したようにここで、注意することは骨折の有無です。

痛みが出ているところは一カ所ではなく,脛から足首を形作る骨の部分にも痛みがありました。

ただ捻じったというだけでなく体重がかかったことで骨がしなり折れてしまうこともあります。

ですが来院されてから6時間以上も経過してましたが腫れが大きく出ていたり

内出血が出ていたりと骨折特有の症状はありませんでした。

特有の症状が無くても骨折している時はある為

まずは経過観察を行い、疑いがあるようでしたら

当院が提携している整形外科もございますのですぐに結果がわかります。

今回の症状に対してななみ整骨院の治療法は

炎症を引かせるために冷罨法や超音波治療を行い

安静に保つ為にテーピング固定と包帯固定を行いました。

現在も経過をたどっている最中ではありますが

骨折の疑いもないまま症状が改善しています。

捻挫はいつでもだれでも起こりやすいよく見かける症状ですが

放置してしまうと捻挫を繰り返しやすい状態になってしまったり

実は折れていましたなんてこともありますので

少しでも症状がある場合はお気軽にご来院ください!

転載:出典Google

<お知らせ①>

ななみ整骨院では来年度の新卒者を募集しています!

ななみ整骨院がどんなところなのか、雰囲気をまずは実際に見に来て下さい!

・海が好き

・サーフィンが好き

・湘南の良い雰囲気で仕事がしたい

 

そんな方是非お待ちしています☆

まずは一度ななみへお越し下さい!!

足趾の骨折・捻挫

2019年11月6日

皆さんこんにちは!藤沢市ななみ整骨院弥勒寺院の富です。

今日、藤沢市では朝から寒さが増したように感じます。

「寒い 画像 イラスト」の画像検索結果

このような日は風邪をひかれないように注意してください。

「足のケガ イラスト」の画像検索結果

皆さん足の指をケガした経験はありますか?

足の指をケガする方は比較的多いのですが特に、特に小指をぶつけて痛める方が多いです。

小指を机の角にぶつけた方や足を捻るような格好になった方も同じように痛めることがあります。

関連画像

指の関節を捻挫することもあるのですが他にも骨折をしている事もあります。

大切なのはそのままにせず早めに状態を診てもらうということです。

先日当院に来院された方も階段を飛び降りた時足先をついたという事で、来院されました。

痛みはあるものの、歩けるのでそのまま仕事に向かいその後当院へ来院されました。

この方は小指ではなく薬指の痛みで来院され朝から痛めたという事で状態を見ると足の腫れ、内出血、痛みが出ていました。

指を触ると熱を持った状態で指を押すと痛みが出ます。

歩いてはいますが、体重をかけると痛みが出ます。

左右差を比べ明らかに右足の指が腫れ、内出血が出ていました。

腫れを引かせるのに効果的な電療を行い、指をテーピングで固定しました。

固定後は動きを制限しますので、痛みも減少致しました。

捻挫でもそうですが、痛みが少ないからと軽く考えられる方が中にはいますが、中には骨折などの症状が隠れていることもあります。

足の趾も痛みを我慢できますが知らずに足を庇い身体の歪みや筋肉の硬さが出て他の場所に痛みが出る事があります。

我慢できるからは一番身体に良くありません、痛みは身体の危険信号ですので、そのままにせず早めの受診をお勧めいたします。

 

転載:出典Google

<お知らせ①>

ななみ整骨院では来年度の新卒者を募集しています!

ななみ整骨院がどんなところなのか、雰囲気をまずは実際に見に来て下さい!

・海が好き

・サーフィンが好き

・湘南の良い雰囲気で仕事がしたい

 

そんな方是非お待ちしています☆

まずは一度ななみへお越し下さい!!

肩関節周囲炎(五十肩・四十肩)

2019年10月27日

皆さんはこんにちは藤沢市ななみ整骨院みろくじ院の富です。

 

今月は雨の日が多く感じますね…気温の変化も大きく当院を利用される方も体調を崩される方が多くなっております。

寒暖の差が激しいので、体調を気をつけてお過ごしください。

皆さんは肩関節周囲炎という症状はご存知でしょうか?

肩の痛みが強く出て肩を挙げる事ができなくなります。

一般的に知られているのが五十肩又は四十肩という名称です。

肩がおかしい!!!

と思ったときに以下のようなチェックをしてみてください。

①バンザイした時に肩が痛む

②肩が痛くて腰の後ろで両手を組めない

③肩が痛くて後頭部で両手を組めない(髪が結えない)

④就寝時、肩を下にして寝ると痛む

⑤就寝時、肩が痛くて寝がえりできない

⑥上着の脱着で肩関節が痛む

 

大本は「筋肉による痛み」です。

痛みには大きく分けると2つあります。

1つは「筋緊張性の疼痛」

2つ目は「筋委縮性の疼痛」

に分けられます。

「四十肩五十肩」の画像検索結果

一般的に多くなるのは1つ目の

「筋緊張性の疼痛」です。

分かりやすく言えば「筋肉が硬くなって痛む」ことです。

砕いていくと

 

なぜ筋肉は硬くなるのか・・・・

 

というところに疑問をもったあなた素晴らしいです!

 

使い過ぎ

使わな過ぎ

に分かれます。

使いすぎると筋細胞が破壊され乳酸菌が蓄積をしその部分の血流を悪くしてしまい結果として筋肉が硬くなります。

使わな過ぎると収縮性が失われて柔軟性が低下します。柔軟性が低下した筋肉は痛みが伴いやすく、また身体の動きを制限してしまいます。

 

よってどちらにしても痛みの原因となるということです

 

四十肩、五十肩の痛み出る期間や症状

 

炎症期 (痛みが強く、安静時も痛みが出ている)

明らかなきっかけなく、急激に強い痛みが生じます。

ズキズキと痛みことがある。炎症期はおよそ72時間。

 

拘縮期 (肩周辺の筋肉が硬くなる)

強い痛みが落ち着いた後に、肩の動き悪くなる「拘縮」へと移行してしまう。肩を動かした時に痛みが現れる。動きの悪さから日常生活動作に不自由を感じる。

(頭が洗えない、上着が脱げない、背中がかけない、後ろのものが取れないなどなど)

 

回復期 (症状が回復してくる)

運動時の痛みや運動制限が少しずつ改善する時期です。

積極的なリハビリを行うことが重要。

ここからは痛みがありながらも筋肉を動かしていくこと!

 

リハビリはやや痛みが生じます。。。。

 

ですがそれをしなければ完治はしません!

 

逆の腕と同じ可動域になるまでは頑張って続けましょう!

 

転載:出典Google

<お知らせ①>

ななみ整骨院では来年度の新卒者を募集しています!

ななみ整骨院がどんなところなのか、雰囲気をまずは実際に見に来て下さい!

・海が好き

・サーフィンが好き

・湘南の良い雰囲気で仕事がしたい

 

そんな方是非お待ちしています☆

まずは一度ななみへお越し下さい!!

寝違え・首の痛み

2019年10月19日

皆さんこんにちは!!

ななみ整骨院みろくじ院の富です。

最近は急に冷え込むようになりましたね。

「寒い 画像 イラスト」の画像検索結果

皆さんは、体調など崩されていませんか?

寒暖差に身体がついていかず体調を崩される方も多くいらっしゃいます。

身体には気をつけて寒い冬を乗り越えましょう。

今回は頸部の痛みで来院された方を紹介致します。

「首痛み イラスト」の画像検索結果

テレビを長く見ていてふと横を向いた際、痛みが出たとのことでした。

「テレビを見ている イラスト」の画像検索結果

長く同じ姿勢を続けたことで肩から首にかけて筋肉に力が入り硬くなった。

その状態で動くことで、痛みが出てしまいました。

筋肉が硬くなり、横を向けない、首を横に倒せない状態になっていました。

動きの制限を取る為に筋肉の硬さを取る施術を行いました。

施術内容につきましてはお問い合わせください。

施術後は横を向けるようになり横に倒す角度も増えていました。

痛みが出た翌日の来院でしたので、早めの処置をすることで、症状も早く改善します。

 

首は同じ姿勢が続くと頭の重さによって過度な負担がかかっています。

このようにただ座っていてなることもあれば起床後の寝違えなども同じです。

硬くなった筋肉が原因で痛みを出します。

 

ななみ整骨院では痛みを早く取る為に、それぞれに合わせた治療内容を提案します。

痛みを我慢せずに早めの来院をお願い致します。

 

 

※参考資料:出典Google

 

<お知らせ>

11月3日(日)

ななみ整骨院本鵠沼院10周年大感謝祭開催!!!

当日は治療がすべて無料で受けることができます☆

 

普段受けている手技や矯正治療が無料で!!!

 

是非ご家族やが友人もお誘いの上お越し下さい!

ななみ整骨院では来年度の新卒者を募集しています!

ななみ整骨院がどんなところなのか、雰囲気をまずは実際に見に来て下さい!

・海が好き

・サーフィンが好き

・湘南で仕事がしたい

・スポーツ外傷を診たい

・幅広い症例が診てみたい

・整形外科と提携した整骨院で働きたい.

・自分のスキルを上げたい.

 

そんな方是非お待ちしています☆

まずは一度ななみへお越し下さい!!

 

予約・問い合わせ │ 藤沢市の整骨院

 

 

オスグッド

2019年10月15日

こんにちは!!

藤沢市ななみ整骨院みろくじ院の富です。

このたびの大型台風震災において被災された多くのお取引様、関係各位

並びにご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

さて今回は、ななみ整骨院みろくじ院に来院されている患者様でオスグットの方がいらっしゃいます。

皆さんの中にはオスグット・シュラッターになった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

「オスグット イラスト」の画像検索結果

成長期の運動が活発な子に多く見られます。

今回来院された子もサッカーをしています。

サッカー中に痛みが出て我慢できるからとその後2週間運動を続けた結果、膝の痛みが強くなったそうです。

大きな原因は骨の成長速度に筋肉が追い付かない、筋肉の柔軟性が悪いなどです。

成長期の骨は柔らかく刺激に対して敏感です。

成長期には身長が数か月で大きく伸び、筋肉が硬いままだと運動時に骨を引っ張り炎症が起こります。

子供たちは運動(スポーツ)を積極的に行いますがその後のケアをあまりしていないように感じます。

「プロスポーツ イラスト」の画像検索結果

スポーツ選手は準備運動、整理運動にそれぞれ一時間ほど使っています。

それだけ運動の前後にストレッチをするかしないかで身体の負担も大きく違ってきます。

ストレッチを正しく行い、足にかかる負担を下げる事でケガの予防にもなります。

部活の時間が短かいとストレッチをする時間も無いとは思いますが、時間を見つけてケアをして頂くと痛みなくスポーツを楽しめます。

膝の負担を下げる為には、太もものストレッチが効果的です。

大腿四頭筋・太ももの前についている筋肉

「大腿四頭筋 イラスト」の画像検索結果

ハムストリングス・太ももの裏についている筋肉

「ハムストリングス イラスト」の画像検索結果

この二カ所の筋肉は膝周りでも大きく力が強い筋肉です。

膝に負担をかけないようにする為にもこの筋肉が柔軟性良くすることで、予防になります。

当院ではこのような症状の方に、手技治療とストレッチを行い、炎症を抑える為の電気とアイシングを行います。

ストレッチの指導も行いますので、膝の痛みだけでなく身体のケアとしてのご相談もお待ちしております。

 

※参考資料:出典Google

 

<お知らせ>

11月3日(日)

ななみ整骨院本鵠沼院10周年大感謝祭開催!!!

当日は治療がすべて無料で受けることができます☆

 

普段受けている手技や矯正治療が無料で!!!

 

是非ご家族やが友人もお誘いの上お越し下さい!

ななみ整骨院では来年度の新卒者を募集しています!

ななみ整骨院がどんなところなのか、雰囲気をまずは実際に見に来て下さい!

・海が好き

・サーフィンが好き

・湘南で仕事がしたい

・スポーツ外傷を診たい

・幅広い症例が診てみたい

・整形外科と提携した整骨院で働きたい.

・自分のスキルを上げたい.

 

そんな方是非お待ちしています☆

まずは一度ななみへお越し下さい!!

 

予約・問い合わせ │ 藤沢市の整骨院

 

 

 

足関節捻挫

2019年10月8日

皆さんこんにちは!!

藤沢市ななみ整骨院みろくじ院の富です。

「運動会 イラスト」の画像検索結果

藤沢市の小学校は土曜日に運動会が行われた所が多かったみたいですね。

子供達もたくさん頑張ったようで、当院にも足の痛みを訴えて来院する子がいました。

子供たちも運動により身体を痛める事があります。

当院に来院される子供たちの中でも多いのが足首の捻挫です。

「足関節捻挫 イラスト」の画像検索結果

捻挫の中でも多い捻挫です。

当院に来院された学生もサッカー中に足関節を捻って受診されました。

足首を内返しに捻り外くるぶしの下を痛める捻挫です。これを内返し捻挫と言います。

来院された子は足を捻挫してもサッカーを続け1週間後に来院されました。

保護者の方が正しい処置を行っていたので、症状が強く出てはいませんでした。

普通痛めた場合は、処置があまり出来ずに痛みが強くなってくる子が多いです。

痛めた際は、早めの処置を行い、医療機関へ受診してください。

ただの捻挫と思って油断していると痛みが強くなることがあります。

足首は捻挫後に靭帯が緩くなり踏ん張りが効かない、躓きやすいなど

後遺症が残ります。

足首の捻挫は多い分、軽く見られがちです。足首は身体を支える重要な関節です。

崩れると全体的な症状も出ます。甘く見ないでケアをしっかり行いましょう。

処置の話をしました。ケガの全般に言えることですが、ケガの最初はライス処置というものがあります。

「rICE処置 イラスト」の画像検索結果

Rレスト(安静) Iアイス(冷却) Cコンプレッション(圧迫) Eエレベーション(挙上)

ケガの処置として大事なので、是非覚えて下ささい。

まずは安静にし腫れが出ないように処置をして、医療機関へ受診してください。

何事も早めの対応が大切です。

痛みを抱えずなんでも相談ください。

 

※参考資料:出典Google

 

 

<お知らせ>

ななみ整骨院では来年度の新卒者を募集しています!

ななみ整骨院がどんなところなのか、雰囲気をまずは実際に見に来て下さい!

・海が好き

・サーフィンが好き

・湘南で仕事がしたい

・スポーツ外傷を診たい

・幅広い症例が診てみたい

・整形外科と提携した整骨院で働きたい.

・自分のスキルを上げたい.

 

そんな方是非お待ちしています☆

まずは一度ななみへお越し下さい!!

 

予約・問い合わせ │ 藤沢市の整骨院

 

 

交通事故治療

2019年10月8日

みなさんこんにちは!!

藤沢市ななみ整骨院みろくじ院の富です。

今月に入って日も短くなり気温も下がりやすく肌寒い日も出てきましたね。

「寒い画像」の画像検索結果

寒い中身体の痛みは出ていませんか?

寒くなると身体の痛みが強く出る方がいらっしゃいます。

特に事故などでむち打ち症をした方は、痛みが出やすくなっています。

「交通事故」の画像検索結果

首の筋肉が硬くなっている状態が残っていて更に冷えると筋肉がより硬くなり痛みに繋がります。

むち打ち症の怖い所は後々まで症状が続きやすい事です。

始めの施術が肝心なのですが、患者様の中で痛みが無いから大丈夫と言って途中で中断してしまう方がいます。

数年後その方が来院された際、言われるのが施術を続けておけばとの声を頂きます。

腰の痛みなども強く出やすかったり、年一回は急性腰痛になりやすかったりと

首の症状や腰の症状が何度も出るようになります。

今の症状を甘く見ないでください。交通事故に遭われた方は1トン近くの物に当たるのと同じ衝撃です。

そのような大きな衝撃ですから、簡単に症状が落ち着くことも稀です。

季節の変わり目や気温の変化に身体が反応して、痛みが出ます。

「痛み 画像」の画像検索結果

交通事故の症状は、その日その日で症状が変化しますので、変化を見逃さない、痛みを我慢しないのがとても大事になります。

痛みがどのように変化したのか強く症状が出るのかあまり症状が出ないのかを一つ一つ確認していきます。

少しでも変わった事気になることがあればご相談ください。

ななみ整骨院でも多くの患者様がいらっしゃいます。

日々の痛みの変化をお聞きしてその日の状態にあった対応を心がけています。

痛みが変わらない症状が強くなるなどのご相談も随時お受けいたします。

痛みを我慢せずに痛みを取れる道を一緒に見つけていきましょう。

 

※参考資料:出典Google

 

 

<お知らせ>

ななみ整骨院では来年度の新卒者を募集しています!

ななみ整骨院がどんなところなのか、雰囲気をまずは実際に見に来て下さい!

・海が好き

・サーフィンが好き

・湘南で仕事がしたい

・スポーツ外傷を診たい

・幅広い症例が診てみたい

・整形外科と提携した整骨院で働きたい.

・自分のスキルを上げたい.

 

そんな方是非お待ちしています☆

まずは一度ななみへお越し下さい!!

 

予約・問い合わせ │ 藤沢市の整骨院

 

 

交通事故の治療

2019年10月1日

皆さんこんにちは!!

藤沢市ななみ整骨院みろくじ院の富です。

9月も終わり今年も残すところ後3ヵ月ですね。

この時期から年末にかけて人の動きが多くなります。

人の動きの応じて多くなるのが車です。

車移動は便利ですが、危険も伴います。

交通事故は車のみの事故ではありません。

車対車、車対人、車対自転車、自転車同士の事故もあります。

今月から自転車も保険の加入が義務化されました。

車だけでなく自転車の事故にも目が向けられるようになっています。

自転車も人にぶつかれば大きなケガになります。

自転車も車もちょっとした気の緩みから交通事故に繋がります。

特に車の事故は長距離運転や寝不足などから疲れが出て注意力が散漫になり事故に繋がります。

運転の際は特に気をつけてください。

また自分が気をつけていても事故に遭うことがあります。

相手の不注意などで、信号で止まっている時に、後方から追突される。

右折待ち時に追突されるなど自分が注意していても事故に遭います。

交通事故で怖いのがケガです。

表立って見えるケガだけでなくむち打ち症など見えないケガです。

目に見える傷などと違い治療の過程が分かりにくく自分以外には分かってもらえないという話をよく聞きます。

確かに分かりにくいのですが、動きや痛みの度合いをしっかりと評価することで治療の有効性がわかってきます。

むち打症ちもケガの一つです。そのままにせずにまずは治療を行うことが大切です。

むち打ちなどの状態はあとに残りやすく症状も波があり痛みが取れたと思ったが後から痛みがでたなどの話をよく聞きます。

そのままにせず痛みが残る方や、気になるなどの方は治療が必要です。

当院では交通事故の患者様に対しても、痛みの出る動きを確認し、評価し施術前後の効果を見て行きます。

痛みの元を探り、原因を見つけることで、根本治療を行います。

もしも交通事故に遭われた際は、痛みなど我慢せず当院へご相談ください。

交通事故に詳しいスタッフがお話を聞かせて頂きます。

一人で悩まずにまずはご相談からななみ整骨院へご連絡ください。

 

<お知らせ>

ななみ整骨院では来年度の新卒者を募集しています!

ななみ整骨院がどんなところなのか、雰囲気をまずは実際に見に来て下さい!

・海が好き

・サーフィンが好き

・湘南で仕事がしたい

・スポーツ外傷を診たい

・幅広い症例が診てみたい

・整形外科と提携した整骨院で働きたい…etc

 

そんな方是非お待ちしています☆

まずは一度ななみへお越し下さい!!

 

予約・問い合わせ │ 藤沢市の整骨院

 

 

肩関節周囲炎

2019年9月28日

こんにちは!

ななみ整骨院グループ・みろくじ院の柴田です!

 

本日の症例報告は・・・

肩関節周囲炎です!

 

先日50代女性の方が5日前に急に肩の痛みが現れ

動かすと激痛が走る為にずっと安静にしていたら

より動かすことができなくなってしまいました。

また寝ている間に痛みが強く寝不足になってしまいました。

 

この方の私生活をうかがってみると

デスクワークが中心となり常に前かがみになりやすく

運動も通勤時に歩く程度で肩に対する運動はしていませんでした。

 

四十肩五十肩(肩関節周囲炎)という症状の原因は

運動不足による筋力低下が主な原因となります。

特にデスクワークや主婦などの女性に多く現れます。

 

私生活で肩の高さより腕を動かさなくなると

肩を支えている筋肉量が少なくなってしまい

徐々に筋力がなくなりあるタイミングや

重たい物を持ち上げた時に耐えられなくなってしまた時に

症状が出現してしまいます。

 

他の症状であれば炎症が起こるため安静にすることが大切ですが

この場合は、安静にしているとより筋肉が低下してしまい

症状を悪化させてしまいます!

 

治療をしないでも痛みは改善することはありますが

1年以上痛みが出続けるうえに筋肉量は低下したままになるので

再発してしまうことが多々あります。

 

ななみ整骨院ではそんな肩の症状に対して治療を効率よく行えます

治療法の一つとして

・複合高周波

というものがあります!

 

この治療機器は

手技治療では直接触れることのできない

深部の筋肉に対してアプローチをかけることができ

肩関節周囲炎に対して痛みが少なく治療を行えます!

 

早い方だと3ヵ月前後で改善することができます

この期間は長く感じられると思いますが

放置した場合は1年以上かかる為

比較すると再発予防もできとても早く改善できます。

 

少しでも早く治すために

症状がありましたらお気軽にご相談・ご来院ください!

お待ちしています!

 

※出典:Google引用

 



<お知らせ>

ななみ整骨院では来年度の新卒者を募集しています!

ななみ整骨院がどんなところなのか、雰囲気をまずは実際に見に来て下さい!

・海が好き

・サーフィンが好き

・湘南の良い雰囲気で仕事がしたい

・スポーツ外傷を診たい

・幅広い症例が診てみたい

・整形外科と提携した整骨院で働きたい…etc

 

そんな方是非お待ちしています☆

まずは一度ななみへお越し下さい!!

 

予約・問い合わせ │ 藤沢市の整骨院

 

肘内障

2019年9月24日

こんにちは! ななみ整骨院 弥勒寺院の津田です! 今日は“肘内障”についてお話いたします。 よく幼少期の子供で“肘が抜けた”っと いうようなお話を聞いたことがあるかと思います。 それが、いわゆる“肘内障”です。 小学校に上がる前の幼稚園、保育園の子に起こりやすいものです。 小児たちの身体は大人とは同じく未成熟なところが多くあります。 肘も骨の引っかかり部分がまだしっかり形成されておらず、 靭帯から外れやすくなっています。 ですので、急に手を引っ張ると脱臼のように 関節が全部は外れるわけではないですが 靭帯に引っかかった感じになります。 子供によっては、とても痛がり泣き叫ぶくらいの子もいますし、 意外に痛がらない子もいます。 特徴的なのは、痛い方の手を使わなかったり、 反対の手で押さえたりして使わなくなります。 引っ張った時に痛くなった際などは、 受傷機転がはっきりしているのでいいですが、 親の見てないところで転んで手を衝いた時になることもあり、 気が付いたら泣いてて手を使わなくなったなどの時は 他の怪我の恐れもあるので 「また肘が外れたのかな?」と思わずに 直ちにななみ整骨院や、他の医療機関に受診して下さい。 1回なると、何回も繰り返す子も多いで、 特に気を付けて下さい。 

画像:出典google


ななみ整骨院グループでは新年度新卒者を募集しています。

・湘南地域で働きたい。

・スポーツ外傷が診たい。

・治療技術を学びたい。

・将来開業するための知識を学びたい。

随時見学を受け付けています。是非一度院の雰囲気を見に来て下さい。 URL:http://www.773happy.com http://www.773happy.com/contact/