BLOG_NEWS

変形性膝関節

2019年11月14日

こんにちは。ななみ整骨院本鵠沼の西川です。

今回の症例報告は「変形性膝関節」です。

この症状は女性に多く診られます。特に高齢者になる程、多く診られる症状です。

症状としては主に膝関節の痛みです。

最初は椅子から立ち上がる時や歩き始めなどの動作開始時に痛みが生じ、少し休むと軽減します。しかし、症状が悪化していくにつれて、階段の上り下りが痛みにより困難になります。そして最終的には、常に膝が痛むようになり変形しはじめ、膝が伸びずらくなってしまいます。

原因は大腿四頭筋というももの前の筋肉が衰えてしまうことが一つです。

「大腿四頭筋」の画像検索結果"

この筋肉は膝を支えるのにとても重要な筋肉で、膝を伸ばす役割をする筋肉でもあります。

しかし衰えてしまった事で、膝を支えられなくなり膝関節の軟骨が徐々にすり減ってしまうことで炎症が起き痛みが出てしまいます。軟骨は一度減ってしまうと増えることがありません。なので、治療をせず放置していても絶対に良くはならないのです。

当院での治療はまず痛みの原因となっている炎症を取るために、「超音波」という特殊な電気をかけています。この電気をかける事で炎症を早く抑えて痛みをなくしていきます。

そして膝周りの筋肉が硬い事で関節の負担が大きくなってしまっているので、手技治療とストレッチを行ない筋肉を弛めていきます。

衰えてしまった大腿四頭筋に対しては「複合高周波」という特殊な電気治療で筋力トレーニングを行ないます。この電気で大腿四頭筋を自動的に収縮させ筋力をつけていきます。

自分自身でのトレーニングとしてはウォーキングをおすすめします。普段から歩くことで大腿四頭筋を鍛えることが出来るので、お買い物などの際は歩いて行くようにしましょう。

この症状は様子をみていても良くはなりません。早い段階で治療を行えば痛みなく生活が送れます。なので、少しでも違和感を感じたら早めにお越しください。

「変形性膝関節症」の画像検索結果"

※参考資料:出典Google



ななみ整骨院グループは新年度新卒者を募集しています。

・サーフィンが好き

・湘南地域で働きたい

・治療技術が学びたい

・スポーツ外傷が診たい

随時見学を受け付けています。是非一度院の雰囲気を見に来てください。

 

URL:http://www.773happy.com

予約・問い合わせ │ 藤沢市の整骨院

ななみ整骨院

tel:0466-25-2322

採用担当まで

ぎっくり腰(急性腰痛)

2019年11月10日

こんにちは!ななみ整骨院グループ~本鵠沼院の柴田です!

 

最近は季節の変わり目からか

朝晩と日中の寒暖差が10度以上の時があり

身体に負担がかかりやすくなっていますが

皆様は身体の調子や体調はいかがでしょうか?

 

先日、寒暖差から腰や足の筋肉が硬くなってしまい

ぎっくり腰(急性腰痛)になられた方が来院されました。

50代男性の方で普段はデスクワークをしており

運動や自身でのケアはあまりしないそうです。

 

以前からも腰の硬さを気にされていましたが

痛みがなかったのでずっと放置をされていました。

数年前にもぎっくり腰を同じ時期に何度も再発していたとの事でした。

痛みの改善と同時に再発しないようにしたいため今回来院されました。

 

ぎっくり腰になってしまう原因として

交通事故などの強い外力によるもの以外に

運動量が減り体幹を支える筋力が少なくなっている方や

腰や足の筋肉の柔軟性が低く硬くなっている方によく起こる症状です。

 

この症状は平均して3-4日で痛みが緩和しますが

痛みは取れても筋緊張は取れず筋肉が硬い状態がずっと続きます。

この筋肉の硬さは自然に改善するものではなく

ケアをしないといつまでも残存してしまいます。

 

この方が同じ時期にぎっくり腰を発症してしまう原因は

筋肉の硬さを改善できていないために再発しているほかに

寒暖差による身体の負担や日常生活の負担から

より症状を引き起こすきっかけを作っていました。

 

ななみ整骨での治療として

手技治療を行うほかに

より早く痛みと再発をしないようにするために

複合高周波という特殊な電気治療行ないます。

 

この電気は指では直接触れられない深部の筋肉に対して

アプローチをかけられ症状を引き起こしている筋肉を改善できます。

ななみ整骨院でも同様にぎっくり腰を再発している方は多くいますが

この治療を行ったことでぎっくり腰が再発しなくなったという声を多数頂いています。

 

もしぎっくり腰に悩まれている方がいらっしゃいましたら

是非一度ご相談、ご来院下さい!

お待ちしております。

※参考資料:出典Google

 



ななみ整骨院グループは新年度新卒者を募集しています。

・サーフィンが好き

・湘南地域で働きたい

・治療技術が学びたい

・スポーツ外傷が診たい

随時見学を受け付けています。是非一度院の雰囲気を見に来てください。

 

URL:http://www.773happy.com

予約・問い合わせ │ 藤沢市の整骨院

ななみ整骨院

tel:0466-25-2322

採用担当まで

足底筋膜炎

2019年11月7日

こんにちは。ななみ整骨院本鵠沼の西川です。

今回の症例報告は「足底筋膜炎」です。

皆さんは歩いた後や走った後に足の裏が痛くなった事はありませんか。

足の裏には足底筋という筋肉が指から踵にかけて付着しています。

足底筋膜炎はこの付着部で炎症を起こしてしまったものをいいます。

では、なぜ炎症が起きてしまうのか。一番の原因は筋肉が硬いからなのです。

その状態でたくさん歩いたり走ったりすることで、衝撃が吸収しきれずに繰り返し付着部に負担がかかってしまいます。

また偏平足の方も起こりやすいのです。通常は足は弓のようなアーチがあることでクッションの役割を果たし衝撃を吸収してくれます。しかし、偏平足の方はそのアーチがない事で衝撃が吸収しきれずに結果筋肉に負担がかかり硬くなってしまいます。

そうすることで少しずつ炎症が起きてしまいます。発症初期は少し休めば痛みがなくなるので、皆さんは放置してしまうことが多いです。

しかし、痛みがなくなったからといって治った訳ではないのです。この症状はしっかりとした治療を行わないと何度も起きてしまうのです。

当院では炎症して痛みがある時期は超音波という特殊な電気治療を行なうことで早く炎症を抑えます。

そして筋肉の硬さを取るために手技治療に加えストレッチを重点的に行ないます。

ストレッチは足の裏だけでなく太ももやふくらはぎの筋肉も行なうことでより衝撃を吸収し負担がかからなくなります。

この症状は治療を早く行えばそれだけ早く良くなります。なので、気になったり少しでも不調を感じた時は早めにお越しください。

「足底筋膜炎」の画像検索結果"

※参考資料:出典Google



ななみ整骨院グループは新年度新卒者を募集しています。

・サーフィンが好き

・湘南地域で働きたい

・治療技術が学びたい

・スポーツ外傷が診たい

随時見学を受け付けています。是非一度院の雰囲気を見に来てください。

 

URL:http://www.773happy.com

予約・問い合わせ │ 藤沢市の整骨院

ななみ整骨院

tel:0466-25-2322

採用担当まで

腰部痛~骨盤の歪み

2019年10月27日

こんにちは!

ななみ整骨院グループ~本鵠沼院の柴田です!

 

本日の症例報告は・・・

腰部痛です!

 

デスクワークが多い30代男性の方が

腰部痛を訴え来院されました。

 

症状を確認してみると

検査によりヘルニアなどの神経症状はなく

圧迫骨折のような骨の異常も診られませんでした。

お話を伺っていくと仕事中や自宅でのソファーなどの座り方に原因があり

骨盤から歪みが出現し腰部の筋肉の負担が蓄積し痛みが出現したと考えられます。

 

痛みは腰部にありますが原因となる骨盤と生活習慣が改善されないと

どんなに筋肉を改善したとしても症状がまた現れてしまいます。

 

まず改善したいことは骨盤の位置です。

仕事中のPC作業の時に姿勢よく行えればいいのですが

何時間も維持できずに背中を丸めてしまうと考えられます。

またゆったり座る椅子なども同じような体勢になります。

このときの骨盤の位置は“後傾”しています。

この状態になると脊椎のS字の湾曲がなくなり

背中が丸くなります。

この状態が続くと背中と腰の境目の部分に張力が強く働き

張力に耐えられなくなった筋肉の痛みが出現したり

骨盤の後傾により骨盤に付着している筋肉から

同様に痛みが出現してしまいます。

 

この状態が続くと腰の筋肉だけでなく

ももの筋肉も柔軟性がなくなってしまい

腰に掛ける負担をより強くしてしまいます。

 

この症状を改善するためには

まずは痛みの除去と筋肉の柔軟性の改善が必要ですが

先程も伝えた通り骨盤と生活習慣を改善しないと

いつまでも症状が出現します!

 

ななみ整骨院ではそんな症状に対し

ななみ式手技施術や骨盤矯正治療を行ないます。

手技施術で筋肉の疼痛・柔軟性の改善

骨盤矯正治療で根本の原因を改善し

生活習慣での原因があれば改善を提案します!

 

この治療で多くの腰痛を訴える患者さんの症状を

改善することができます!

 

日常生活で気になることや痛みが改善されないかたは

一度ななみ整骨院にご相談してください!

 

 

※参考資料:出典Google



ななみ整骨院グループは新年度新卒者を募集しています。

・サーフィンが好き

・湘南地域で働きたい

・明るい職場で働きたい

・スポーツ外傷が診たい

随時見学を受け付けています。是非一度院の雰囲気を見に来てください。

<お知らせ>

11月3日(日)

ななみ整骨院本鵠沼院10周年大感謝祭開催!!!

当日は治療がすべて無料で受けることができます☆

 

普段受けている手技や矯正治療が無料で!!!

 

是非ご家族やが友人もお誘いの上お越し下さい!

 

URL:http://www.773happy.com

予約・問い合わせ │ 藤沢市の整骨院

ななみ整骨院

tel:0466-25-2322

採用担当まで

ばね指

2019年10月24日

こんにちは。ななみ整骨院本鵠沼の西川です。

気温も低い日が続き、20度にもとどかない日も増えてきましたね。今年も秋がなくあっという間に冬になってしまった気がします。

寒くなってくると怪我が多くなり、また症状が悪化してより気になるようになってきたりもします。

今回は腱鞘炎の中でも「ばね指」について報告します。

皆さんは指が曲げづらいと感じたことはありませんか。ばね指というのは文字通りバネが飛ぶように指が伸びたり曲がったりする症状です。

原因としては手の使い過ぎや指をたくさん使うことによって起こります。たくさん使うことによって摩擦が繰り返し起き、炎症してしまいます。そのことより腱が肥厚してしまいます。

指の腱は腱鞘と呼ばれるトンネルのような筒状のところを通ります。その腱鞘を通る時に肥厚があると通れなくなってしまい伸ばしづらくなったり曲げづらくなったりしてしまいます。無理に伸ばしたり曲げたりした時に肥厚したコブが腱鞘を無理に通った時にガコンと跳ねた感じで伸びたり曲がったりします。これを「ばね指」といいます。

この症状に対しての治療としては、まず炎症で肥厚してしまったコブを取り除かなければいけません。その為に「超音波治療」という特殊な電気治療で抑えていきます。

そして手の筋肉が硬い事で摩擦だ起きてしまっているので、手の筋肉と指の筋肉を弛める為の手技治療とストレッチを行ないます。

ストレッチはご自宅でも出来るものを行ないますので、自宅でのケアもするとより治りも早くなります。

この症状は治療をすればやっただけよくなるので、気になることがあれば早めにお越しください。

「ばね指」の画像検索結果

※参考資料:出典Google



ななみ整骨院グループは新年度新卒者を募集しています。

・海が好き。

・サーフィンが好き。

・スポーツ外傷を診たい。

・治療技術を学びたい。

随時見学を受け付けています。是非一度院の雰囲気を見に来てください。

<お知らせ>

11月3日(日)

ななみ整骨院本鵠沼院10周年大感謝祭開催!!!

当日は治療がすべて無料で受けることができます☆

 

普段受けている手技や矯正治療が無料で!!!

 

是非ご家族やが友人もお誘いの上お越し下さい!

 

URL:http://www.773happy.com

予約・問い合わせ │ 藤沢市の整骨院

ななみ整骨院

tel:0466-25-2322

採用担当まで

 

妊婦の治療

2019年10月20日

こんにちは!

本鵠沼院の津田です。

最近本鵠沼院にて

妊娠されている患者さんが多く来院されます。

少子化と叫ばれている世の中で

とても喜ばしいことですね!

しかし、妊婦のお母さん方にとっては

大変なことも多く訪れます。

ホルモンのバランスが崩れやすく

体調を崩す方も多いですし、

お腹が大きくなるにつれて

身体の負担も大きくなりますし、

上の子の面倒をみたり

お料理もしなければなりません。

そんな中で当院に腰や首、背中などに

痛みを訴えて来院される方が多くいらっしゃいます。

そこでよく質問を頂くのが

「妊娠しているのですが、治療できますか?」

よく聞かれる方が多くいらっしゃいますが、

“もちろん治療出来ます!!”

お腹が大きいのでうつ伏せになっての治療や

低周波などの電気療法は行なえませんが、

患部を温めて筋肉を緩めていく温熱療法や

手を使って筋肉をほぐしていく手技治療

いわゆるマッサージ治療など

行なえることは多くあり、

治療していくことで

痛みは和らいでいきます。

治療をうけられた患者さんがよくおっしゃられるのは、

「もう我慢するしかないかと思ってました。」

っということをよくお聞きします。

決してそんなことはございません!

治療すれば必ず痛みは減り

改善されていきます。

妊娠されていて

身体の痛みにお困りの方は

是非一度ななみ整骨院にご相談下さい!

 

※参考資料:出典Google



<お知らせ>

☆お知らせ1☆

11月3日(日)

ななみ整骨院本鵠沼院10周年大感謝祭開催!!!

当日は治療がすべて無料で受けることができます

 

普段受けている手技や矯正治療が無料で!!!

 

どなたでも無料で治療が受けられますので、

是非ご家族やが友人もお誘いの上お越し下さい!


☆お知らせ2☆

ななみ整骨院では来年度の新卒者を募集しています!

ななみ整骨院がどんなところなのか、雰囲気をまずは実際に見に来て下さい!

・サーフィンが好き

・湘南で仕事がしたい

・スポーツ外傷を診たい

・幅広い症例が診てみたい

・整形外科と提携した整骨院で働きたい

・自分のスキルを上げたい

 

そんな方是非お待ちしています☆

まずは一度ななみへお越し下さい!!

 

 

予約・問い合わせ │ 藤沢市の整骨院

 

 

 

膝の痛み

2019年10月17日

こんにちは。ななみ整骨院本鵠沼の西川です。

皆さんは走った後や運動後に膝が痛くなった経験はありますか。

膝の痛みの中でも今回は、「鵞足炎」という症状について報告します。

・縫工筋・薄筋・半腱様筋という3つの筋肉が膝の下のやや内側に扇状に広がりながら付着し、まるで水鳥の足のような形で付着することから鵞足と言われるようになりました。

鵞足炎はこの付着部で炎症が起こることによって痛みを伴います。

「鵞足炎」の画像検索結果

なぜ炎症が起こってしまうのか。それは先ほどの筋肉・縫工筋・薄筋・半腱様筋が硬くなってしまい、それでも走ったり運動したりと繰り返し付着部に負担がかかることで結果炎症を起こしてしまいます。

また、足がX脚の方もなりやすい症状です。X脚の方はこの3つの筋肉がより引っ張られやすいので付着部にかかる負担もより大きくなってしまう為、起こりやすくなってしまいます。

最初はランニングなどをやめると痛まなくなるため、そのまま放置してしまう方が多いです。しかし、決して治っているわけではないので、しっかりとした治療とケアが必要となってきます。

まずは炎症を取らない限り痛みがなくなることはありません。なので当院では「超音波治療」という特殊な電気治療を行ない、はやく炎症を抑え痛みをなくしていきます。また、発症初期にアイシングを行なうことで炎症を抑え、より痛まないようにもしていきます。

次に原因となっている筋肉を弛める為に、手技治療とストレッチを行ないます。太ももの前と後ろの筋肉を弛めることで膝にかかる負担も減ります。またふくらはぎの筋肉もかばってしまって硬くなるので一緒に弛めることで、2次的に痛みが出ることもなくなります。

超音波治療と手技治療はご自宅では出来ないので、しっかりと通うことでよくなりますし、治療を行なえばそれだけ早く良くなります。

またアイシングとストレッチはご自宅でも行えるので是非行なって下さい。アイシングは痛みがある時や違和感を感じる時は必ず行って、ストレッチは毎日のケアとして行なって下さい。

「下肢のストレッチ イラスト」の画像検索結果

少しでも違和感や痛みを感じたらすぐにお越しください。様子をみても良くなることはないので、是非お気軽にお越しください。

※参考資料:出典Google



ななみ整骨院グループは新年度新卒者を募集しています。

・サーフィンが好き

・湘南地域で働きたい

・明るい職場で働きたい

・スポーツ外傷が診たい

随時見学を受け付けています。是非一度院の雰囲気を見に来てください。

<お知らせ>

11月3日(日)

ななみ整骨院本鵠沼院10周年大感謝祭開催!!!

当日は治療がすべて無料で受けることができます☆

 

普段受けている手技や矯正治療が無料で!!!

 

是非ご家族やが友人もお誘いの上お越し下さい!

 

URL:http://www.773happy.com

予約・問い合わせ │ 藤沢市の整骨院

ななみ整骨院

tel:0466-25-2322

採用担当まで

股関節痛

2019年10月13日

こんにちはななみ整骨院グループ~本鵠沼院の柴田です

 

本日の症例報告は

股関節の痛みです!

 

50代女性の方で階段の昇降時に右の股関節周囲の痛みを訴え来意されました。

この方は週2ペースでバレーボールを行なったり、ジムに通ったりしてよく身体を動かしていますが、柔軟性が低く身体がとても硬い状態でした。

 

股関節の痛みで症状が一番強い物は股関節炎という関節での炎症となりますが

検査を行ったところ、関節での炎症はなく股関節を支えている筋肉の一つである大腿四頭筋の付着部が痛みを出していたために動かした時や荷重時に痛みが出現していました。

 

この症状は男性よりも女性の方が多く発症しやすく、理由としては骨盤と大腿骨の関節部分にある臼蓋というくぼみが男性に比べて女性の方が浅い構造となっている為に周囲の筋肉が股関節を安定させるために筋肉にかかる負担が大きくなり柔軟性が低い方などはより筋肉の付着部での痛みが現れやすくなります。

 

また股関節を支えている靭帯は身体の中で最大となり固定力も強いので、足の捻挫のように軽く捻っただけでは靭帯を痛めたり股関節で炎症を起こしたりすることは少なく交通事故など瞬間的に大きな外力で捻らないと股関節での症状はなかなか現れません。稀にですが、生まれ持って股関節に症状がある方もおり痛みが出る方もいますが、多くの方は周囲の筋肉が原因となります。

 

この症状は痛みを改善するために安静にするだけでは改善しません。

日常では安静にしたくても足はつかってしまいます。歩くときや座っているだけでも体重を支えるので常に筋肉に負担がかかるため痛みや筋肉の硬さは残りやすいです。

 

ななみ整骨院では症状を早く改善するために一人一人に合わせた治療法があります。

今回は股関節周囲の筋肉が原因なので、手技治療や低周波を使用して筋肉の緊張や柔軟性の改善を行ないますが、より早く改善するために複合高周波という特殊な電気治療を行ないます。

複合高周波は低周波治療と違いより深部の筋肉に対して直接アプローチをかけ筋肉を弛めることができ早く改善することができます!

 

少しでも症状があり気になる方は

放置をせずにお気軽にご相談下さい!

※参考資料:出典Google



ななみ整骨院グループは新年度新卒者を募集しています。

・湘南地域で働きたい。

・サーフィンが好き。

・スポーツ外傷が診たい。

・治療技術を学びたい。

やる気がある方大歓迎です。是非一度院の雰囲気を見に来て下さい。随時見学を受け付けています。

URL:http://www.773happy.com

予約・問い合わせ │ 藤沢市の整骨院

ななみ整骨院

tel:0466-25-2322

採用担当まで

 

ランナー膝

2019年10月10日

こんにちは。ななみ整骨院本鵠沼院の西川です。

10月に入り朝晩の気温も落ち着いてきているので、最近ランニングをされる方が多くなってきました。

患者さんの中でもランニングを始めた方が多く、途端に太もものの外側の膝付近が痛くなったという方が増えてきました。

検査を行ってみると「腸脛靭帯炎」、いわゆるランナー膝という症状でした。

骨盤から始まり膝の外側を通り脛の外側に付着する腸脛靭帯が硬くなってしまったことで、繰り返し骨との摩擦で炎症を起こしてしまいます。

ランナー膝と言うくらいなのでマラソン選手やサッカー、バスケットなどたくさん走る方に多く診られる症状です。

初期は走らないと痛くないのでそのまま放置してしまう方が多いのですが、硬さを取らない限り何度も繰り返し痛めてしまう症状なので、しっかりとしたケアは必要です。

放置してもよくはならず、むしろ悪化してしまうことが多いです。復帰も長引いてしまいます。安静にすることも大事なのですが、それに加えて治療をするとより治りも早くなります。

当院では炎症を取るための特殊な電気「超音波」を行ないます。また、手技治療に加えストレッチを重点的に行ないます。特に、ハムストリングスと大腿四頭筋という太ももの筋肉と下腿三頭筋というふくらはぎの筋肉を弛めることが大切です。膝周りの筋肉を弛めることで負担を軽減し痛みなく競技を行うことが出来、最高のパフォーマンスを発揮することが出来ます。

この症状は早めの治療を行なえば早く良くなる症状です。

走った後にご自身でのケアとしてストレッチをしっかり行い、少しでも気になることがあれば早めにお越しください。

「腸脛靭帯炎」の画像検索結果

参考資料:出典Google



ななみ整骨院グループは新年度新卒者を募集しています。

・湘南地域で働きたい。

・サーフィンが好き。

・スポーツ外傷が診たい。

・治療技術を学びたい。

是非一度院の雰囲気を見に来て下さい。見学を随時受け付けています。

 

<お知らせ>

11月3日(日)

ななみ整骨院本鵠沼院10周年大感謝祭開催!!!

当日は治療がすべて無料で受けることができます☆

 

普段受けている手技や矯正治療が無料で!!!

 

是非ご家族やが友人もお誘いの上お越し下さい!

 

URL:http://www.773happy.com

予約・問い合わせ │ 藤沢市の整骨院

ななみ整骨院

tel:0466-25-2322

採用担当まで

シンスプリント

2019年10月3日

こんにちは。ななみ整骨院本鵠沼院の西川です。

当院に最近走ったら脛のあたりが痛いと言って来院された方がいらっしゃいました。

検査などを行なった結果、「シンスプリント」という症状でした。

この症状は中高生に多く、特にたくさん走る方に多く診られます。

後脛骨筋という筋肉が硬くなることで脛のところで摩擦を起こし炎症して痛みが出てしまいます。

この後脛骨筋が硬くなってしまう理由としては、偏平足があります。足の裏が通常はアーチがあるために衝撃が吸収されるために、脚に負担がかかりづらくなっています。しかし、偏平足の方はアーチが低い為に地面からの衝撃が吸収できない為に負担がかかり筋が硬くなってしまい、結果炎症を起こしてしまいます。

治療として、ふくらはぎや太ももの筋肉を弛めるのに加え、足の裏の筋肉を弛めることでアーチが出来やすくなります。また、炎症組織を取り除く為に、超音波という特殊な電気をかけることで治りを早くします。

また自宅でのケアとして、ストレッチとタオルギャザーというトレーニングをお勧めします。

関連画像「タオルギャザー」の画像検索結果

痛くなる前のケアがとても大切です。痛くなってしまったら、早めに治療することで治るのも早くなります。

少しでも気になれば早めにお越しください。

「シンスプリント」の画像検索結果

※参考資料:出典Google



ななみ整骨院グループは新年度新卒者を募集しています。

・湘南地域で働きたい。

・サーフィンが好き。

・スポーツ外傷が診たい。

・治療技術を学びたい。

やる気がある方大歓迎です。是非一度院の雰囲気を見に来て下さい。随時見学を受け付けています。

URL:http://www.773happy.com

予約・問い合わせ │ 藤沢市の整骨院

ななみ整骨院

tel:0466-25-2322

採用担当まで