ななみ接骨院 Medical Care and Osteopathy

交通事故

WAY OF THINKING

当整骨院の交通事故に対する考え方

ななみ整骨院の方針は、「丁寧な問診・治療」です。「手当て」とは、文字通り「手を当てる」こと。 毎日、手を当てながら丁寧に治療を行うことで、症状が良くなっていく。 「痛い箇所を毎日診て治したい」という強い想いがあり、症状に応じた適切な治療を施しています。

また、精神面のケアも重視しています。
交通事故は、「身体が痛い」のはもちろんのこと、 「車がきちんと治るのかな」「この先ちゃんと補償してもらえるのかな」 「保険会社が質問してきたことにどう答えたらいいのかな」など、被害者である患者様は不安でいっぱいです。 こうした精神面の不安を取り除き、しっかりとしたケアで寄り添うことも私たちの仕事だと考えています。 中には、「本当に整骨院で治るの?」など、さまざまな疑問を抱える患者様もいらっしゃいます。 専門的な診察が必要であれば、 提携先の整形外科をご紹介することも可能です。セカンドオピニオンとしても、どうぞ安心してご相談ください。

当整骨院は平成14年の開業以来、約5,000人の交通事故症例を診てきました。
多くの症例を診ている実績に加え、地域で長くやらせていただいているため、提携先の病院も多く、 患者様からも提携先他院からもご信頼いただいております。整形外科のドクターの「交通事故のリハビリであれば整骨院が良いのではないか」という認識から、 「交通事故の患者様なのでお願いできますか?」とご紹介いただくことも多く、 また、内科をはじめとした地域の他診療科の先生方からもご紹介をいただいております。

CORRESPONDING

交通事故に対する当整骨院の3つの対応

  • 1、治療費ゼロ

    自賠責保険が適用となり、治療費ゼロにて診療を行えます。
    相手に追突された、自分から相手に追突してしまったなど、幅広い交通事故に対応しています。

  • 2、待ち時間ゼロ

    当整骨院は予約優先制です。ご都合のつく時間帯をご予約いただければスムーズに診療に入ることができます。(混み具体により、多少お待たせする場合もございます)

  • 3、トラブルゼロ

    当整骨院では、交通事故対応に詳しい顧問弁護士と提携をしています。
    また、当整骨院内で交通事故専門窓口も設置しており、過去15年間で5000件ほどの交通事故症例を診てきました。
    交通事故に関することは怪我に関すること以外でもお気軽にご相談ください。

SHOULD KNOW

交通事故の怪我で知っておくべきこと

こんなケースでも治療は受けられます。
「交通事故によって受傷した怪我」に対し、下記のケースの場合、
ななみ整骨院では自己負担割合がゼロで治療が受けられます。つまり治療費が一切掛かりません。

  • 相手に追突された
  • 自分で相手に追突した
  • 相手はいないけど物に追突した
  • 知合いの車に同乗中に事故にあった
  • 自転車に乗っていて車に追突された
  • 玉突き事故にあった

※単に事故といっても多くのケースがあるので「事故にあった」「事故を起した」後に怪我をした場合にはいかなるケースでも一度相談をしてください。ご自身が思っている以上に自賠責保険の補償が適応される場合が多くあります。

どのような症状やトラブルが治療の対象になるのか

このようなケースの場合には当整骨院までご連絡ください。

  • 事故直後から痛みが出ている
  • 事故直後ではなく数日経ってから痛みが出始めた
  • 強い痛みではないけど事故直後から明らかに気になる症状がある
  • 他の病院に通ったけど一向に良くならない
  • 自宅や職場に近いところで治療を受けたい
  • 今、受けている治療や説明に納得していない
  • 整形外科より整骨院に通いたい
  • もっと詳しい話や説明が聞きたい
  • 保険会社に指定された医療機関には行きたくない

FLOW TO TREATMENT

交通事故から治療までの流れ

  • 1、交通事故が発生したら、警察に連絡しましょう。

    交通事故が発生したら、必ず警察に連絡をしましょう。後々事故証明を発行してもらうためにも、警察に現場検証をしてもらってください。

    ※加害者の氏名・住所・電話番号を聞いておいてください。相手が逃げてしまう場合もあるので、必ず確認しておきましょう!

    ※警察が介入しないと、示談の際、トラブルになりかねません。

    ※昨今、自作自演の交通事故詐欺が横行しているため、警察の公正な現場検証と、事故証明の発行がない限り、保険会社は補償をしないことになっています。

  • 2、交通事故で怪我をしたら、病院または整骨院へ行きましょう。

    身体に痛い箇所など発生している場合、病院または整骨院に行きます。 診断をしてもらい、診断書を発行してもらいましょう。

    ※基本的には、交通事故を起こした加害者が、加入している自賠責保険に連絡をし、担当者から被害者に連絡が入ります。 担当者から整形外科にかかることを勧められたり、こちらから希望病院を伝えるなど、ケースによってさまざまです。

    ※自賠責保険は「物損」「人身」で種類がわけられ、補償は別々になりますが、どちらも補償対象です。

  • 3、警察に診断書を提出してください。

    警察に診断書を提出してください。この時、診断書の原本を警察に提出してしまうため、必ず診断書のコピーをとって大事に保管しておいてください。

  • 4、加害者の保険会社担当に治療のため通院する場所の報告をしてください。

    加害者の保険会社担当者に、交通事故の治療のために通院したい病院を確認されるので、初回だけ「ななみ整骨院にかかります(かかりました)」と報告します。

    ※保険会社によっては、通院したい病院名を伝えると、氏名・性別・年齢・いつの事故でどんな症状か、などの情報と、「被害者が貴院で治療を受けたいと希望している」との意思を含めて、病院側に連絡を入れてくれます。ご来院時に必要なものはありません。

    ※ご予約をされるとスムーズにご案内可能です。

FLOW TO CORRESPONDECE

ななみ整骨院内での対応の流れ

  • 1、ご予約・お問合せください

    交通事故で治療をしたいという旨をご連絡ください。ご予約をお取りします。

  • 2、問診票にご記入いただきます

    • ・いつ発生した交通事故か
    • ・痛い、気になる箇所
    • ・加害者の氏名・住所・連絡先(忘れてしまった場合はその旨お伝えください。)

    上記の項目をご記入いただきます。少しでも痛い、気になる箇所はすべてご記入ください。
    たとえば、最初に首だけしか記入しておらず、実際には足も痛くて治療を行っていても、保険会社から「診断書に足の治療が記入されていないからその部分の補償はできない」というように、後々示談の際にもめる可能性があります。そうした事態をすべて防ぐため、問診票には細かくご記入をお願いします。

  • 3、交通事故の治療方針を確定させます

    交通事故に遭われて、身体にどんな症状が出ているのか、「問診・触診・視診」を通して、ひとつひとつ検査し、交通事故の治療方針を確定させます。「この箇所が痛いということなので治療しましょう」ではなく、その症状の原因は?筋肉や靭帯の損傷か? 骨折はないか?「問診・触診・視診」をもって、すべて精査します。

    また、交通事故のダメージの程度を把握するため、各種検査法を用いることもあります。 こうしたきめ細やかな精査によって、交通事故治療の治療方針を確定させます。

  • 4、具体的な治療を行います

    症状にあわせて、交通事故治療の具体的な治療に入ります。 腫れている箇所であれば、冷やす、あるいは血液の循環を良くしたほうがいいなら温める。 固くなっている箇所に電気をかける、マッサージをする。頚椎が曲がっていたら、体の歪みをとる。など、それぞれの 症状にあわせて、異なる最適な治療法で対応していきます。

  • 5、ご来院いただき、初回治療まで行ったところで一日目は終了です

  • 交通事故治療期間の目安

    交通事故の治療期間は、症状によってまったく異なります。平均で3~6ヶ月ですが、症状が軽い人であれば1週間~4週間で治る人もいます。

LEGAL ADVISER

提携弁護士

氏名
川野 義典
資格
・弁護士
・行政書士
・(公財)川崎市産業振興財団 川崎市中 小企業サポートセンター 派遣専門家
職歴
都内法律事務所での勤務を経て、2010年9月、小山法律事務所に入所(パートナー)。現在に至る。
コメント
交通事故のご相談を受けると、「相手方保険会社が、 何を言っているのか分からない?」「示談して欲しい と言われているが、これで良いのか分からない?」「ケ ガをして辛い思いをしているのに、全然理解してもら えない」といったお話しを伺うことがあります。 相手方保険会社は、残念ながら、あなたの味方ではあ りません。そんな時、弁護士が入ることによって、話 し合いが有利に進むことがあります。また、相手方と 話し合うという負担から解放されます。交通事故でお 困りのことがありましたら、是非ご相談下さい。お客 様が、治療に専念できるよう、全力でサポートさせて 頂きます。

Q&A

交通事故Q&A

  • Q施術証明書は発行してもらえますか?

  • A発行可能です。県に登録し、国家資格を持つ先生方が運営している整骨院なので、ご安心ください。

  • Q通院中に治療費の支払いは必要ですか?

  • A交通事故治療でご来院いただく患者様は、窓口ご負担額はいっさい必要ありません。

  • Qすでに通っている病院がありますが、なかなか良くなりません。ななみ整骨院への転院はできますか?

  • A転院可能です。 もし「ななみの治療は合うのかな?」などご心配なようであれば、無料のお試し治療をご用意しておりますので、 まずは一度無料で受診していただくことをおすすめしています。当整骨院の治療を体験していただき、ご納得の上、ぜひご転院ください。

  • Q整骨院と整形外科だと、保険会社の補償金額は変わりますか?

  • Aまったく変わりません。整骨院でも整形外科でも、補償金額は同額です。

  • Q週にどのくらい通ったらいいですか?

  • A痛みがある時期は、毎日通っていただいたほうが治りが早くなります。「毎日通ってもいいんでしょうか?」と ご質問される患者様もいらっしゃいますが、我慢せずにこまめに足を運んでください。

  • Q「レントゲンを撮らないと補償はできない」と言われたことがありますが、本当ですか?

  • Aレントゲンを撮らなくてもきちんと補償されます。レントゲンの有無で補償内容が変わることはありませんのでご安心ください。ただ、レントゲン撮影をしたほうがいい症状の患者様や、患者様ご自身で「レントゲンやCTなどすべて撮ってほしい」というご希望があれば、提携先の整形外科で検査が可能です。

INFO

予約・お問合せフォーム

交通事故に関する怪我やお悩みはお気軽にご相談ください。交通事故専門スタッフが的確な治療・対処方法をアドバイスいたします。

お名前必須
メールアドレス必須
お悩み任意
お電話での連絡を希望する必須
お電話希望時間任意