BLOG_NEWS

ド・ゲルバン病

2020年2月3日

こんにちは!

藤沢院の植田です!

 

今日は節分ですね☆

節分が過ぎると暦では春の訪れですね!

 

日も少しずつ延びて、気温も上がる日も増えてきましたね!

暖かくなる日を待ちながら体調管理には十分に気を付けましょう☆

 

さてここ最近では「指や手」の痛みで来院される方が多くなっています。

 

タイトルにもありましたが「ドゲルバン病」という症状が多くなっています!

 

簡単に言うと「親指の痛み」です。

 

腱鞘炎の一種です。

 

「ドケルバン病」の画像検索結果

親指を酷使する仕事や作業が多い方や、日常的に手をよく使う方、主婦の方などに多く診られます。

 

症状としては

・患部の腫れ、発赤

・動作時痛

・熱間

があります。

 

またご自身で出来るテスト法もあります。

「フィンケルシュタインテスト」

「フィンケルシュタインテスト」の画像検索結果

 

といいこのような動作で親指の付け根が痛むと症状が出ています。

 

この痛み腱の炎症による痛みですので、温めたり、過度のストレッチをするとより症状が強くなることもあります。ですので症状に対する施術は身長に見極めなければなりません。

炎症で痛んでいるのか、筋肉や腱の硬さで痛めているのか。。。

なかなか自分で判断することは難しい事です。

 

少しでも痛みや違和感がありましたら是非当院へお越し下さい!

ドゲルバンの主症状としては

・物を持つのが辛い

・ペットボトルの蓋が開けられない

・ドアノブを開けると痛む

・ペンを持つと痛む

・摘み動作ができない

・フライパンを持てない

 

などとあります。

まだまだ症状はありますが、代表的な物を挙げましたので、この中で思い当たる物があれば要注意です!

 

この症状の施術としては沢山ありますが、共通している物とすれば

・猫背改善

・身体の歪みの改善

・前腕の柔軟性を高める

上記の症状を改善することが必要です。

 

当院では「超音波」で患部を深部から刺激をし回復促進を促します。

後は自宅でのセルフストレッチです。

 

使った分のケアが足りないと疲労が蓄積しますので、日頃からのケアは十分に行うようにして下さい!

 

患部の腫脹が強くなれば包帯固定などもする事もあります。

そうならない為にも日頃からストレッチをしましょう!

 

 

※参考資料:出典Google



<お知らせ①>

ななみ整骨院では来年度の新卒者を募集しています!

ななみ整骨院がどんなところなのか、雰囲気をまずは実際に見に来て下さい!

・海が好き

・サーフィンが好き

・湘南の良い雰囲気で仕事がしたい

そんな方是非お待ちしています☆

まずは一度ななみへお越し下さい!!

 

<お知らせ2>

ななみ整骨院がLINEを始めました!!

お得な情報やお知らせなど配信します!

LINEからのご予約も可能です!

 

ぜひご登録よろしくお願い致します!!

https://lin.ee/vU49Xt1“>