BLOG_NEWS

腱板損傷

2020年1月23日

こんにちは。ななみ整骨院本鵠沼の西川です。

先日、自転車から転倒し肩を強打して痛めた患者さんが来院されました。

検査を行ったところ「腱板損傷」でした。

腱板とは肩の関節を安定させるとても重要なもので、棘上筋、棘下筋、小円筋、肩甲下筋の4つの筋肉の腱から構成されるものです。

「腱板損傷」の画像検索結果"

多くは40歳以降の男性に起き、原因としては変性して傷つきやすくなることがあります。

しかし今回の患者さんのように外傷としても起きることがあります。

肩を強打したことにより骨と骨に挟まれて損傷してしまいます。腱板は肩峰と上腕骨頭の間にあることで挟まれて損傷してしまうのです。

「腱板損傷」の画像検索結果"

症状としては運動時痛が主となってきます。肩を挙げた時の痛みが強く出ます。

特徴としては肩を挙げきると痛みがなくなります。挙げている最中に痛みがあることが特徴となります。

また腕を90度上げた状態でキープ出来ないのも特徴の一つとなります。

この症状は50肩に似ています。しかし、明らかな受傷機転がある場合と肩が上まで挙がることが大きな違いとなってきます。

損傷という事は炎症が起きています。

なので当院では超音波という特殊な電気を使うことで炎症を抑え、損傷してしまった組織を早期に修復するように促していきます。

また、アイシングを行なうことでより炎症を抑えることが出来ます。

自宅でもアイシングを行い、痛めた肩は安静にしましょう。

肩周りの疾患は他にも色々とあります。

分からない事だったり少しでも気になることがありましたらお気軽にお越しください。

※参考資料:出典Google



<お知らせ1>

ななみ整骨院がLINEを始めました!!

年末年始の情報やお知らせなど配信します!

今後、LINEからご予約が出来るように調整中ですので

ぜひご登録よろしくお願い致します!!

https://lin.ee/vU49Xt1“>

 

<お知らせ2>

ななみ整骨院グループは新年度新卒者を募集しています。

・サーフィンが好き。

・湘南地域で働きたい。

・治療技術が学びたい。

・スポーツ外傷が診たい。

随時見学を受け付けています。是非一度院の雰囲気を見に来てください。

 

URL:http://www.773happy.com

予約・問い合わせ │ 藤沢市の整骨院

ななみ整骨院

tel:0466-25-2322

採用担当まで