BLOG_NEWS

足底筋膜炎

2020年1月9日

こんにちは。ななみ整骨院本鵠沼の西川です。

2020年東京オリンピックの年になり、何かとスポーツが注目される年になりました。

今月末にも市民マラソンがあるという事で、それに向けてランニングを始めたという方も増えています。

その中で、走った後や走っている最中に足の裏が痛いと言って来院された方がいます。

検査等を行ったところ「足底筋膜炎」という症状でした。

この症状は走ることが多い方や普段からたくさん歩く方に多く診られる、オーバーユースがが原因で起きる症状です。

足の裏には足底筋といって足の裏全体に張っている筋肉があります。この筋肉は走ったり歩いたりした時の地面からの衝撃を吸収してくれる役割をしているのですが、オーバーユースにより筋肉が硬くなってしまったことで衝撃を吸収することが出来ずに付着部に繰り返し負担がかかることで炎症を起こしてしまいます。

「足底筋膜炎」の画像検索結果"

また偏平足の方にも多く診られます。

足は通常、弓のようにアーチがあることでクッションの役割を果たし衝撃を吸収しています。しかし偏平足の方は、そのアーチが少ない事でクッション性がなく足底筋にかかる負担が大きくなってしまうことで、結果炎症を起こし痛みが出ています。

「足 アーチ」の画像検索結果"

症状としてはランニング開始時などに痛みが出ることが多く、強い場合には起床時にも痛みを伴ってしまいます。

まずは炎症を取らなければ痛みがなくなることはありません。

なので当院では超音波という特殊な電気治療を行なうことで炎症を抑えていきます。

また足底筋を始め、ふくらはぎ、太ももの筋肉を弛める治療を行い足全体の筋肉を弛めることで負担を軽減することが出来ます。

運動前と運動後にはしっかりとストレッチを行うことで足底筋膜炎の発症率も下がりますので、しっかりとケアをしていくことをオススメします。

他にも、クッション性の高い靴やインソールを入れるなどして衝撃を吸収できるようにすることも、ケアの一つです。

このような症状は早めに治療を行えば、それだけ早く良くなります。

少しでも気になることがありましたら早めにお越しください。

※参考資料:出典Google



<お知らせ1>

ななみ整骨院がLINEを始めました!!

年末年始の情報やお知らせなど配信します!

今後、LINEからご予約が出来るように調整中ですので

ぜひご登録よろしくお願い致します!!

https://lin.ee/vU49Xt1“>

 

<お知らせ2>

ななみ整骨院グループは新年度新卒者を募集しています。

・サーフィンが好き。

・湘南地域で働きたい。

・治療技術が学びたい。

・スポーツ外傷が診たい。

随時見学を受け付けています。是非一度院の雰囲気を見に来てください。

 

URL:http://www.773happy.com

予約・問い合わせ │ 藤沢市の整骨院

ななみ整骨院

tel:0466-25-2322

採用担当まで