BLOG_NEWS

年末年始の疲労

2020年1月6日

新年明けましておめでとうございます。

藤沢院の植田です。

本年度もななみ整骨院グループを宜しくお願い致します。

 

全院で本日より診療が開始しております。

 

来院される多くの患者様が年末年始の疲れが出ていたり、日常生活の中で身体を痛めていました。

 

多忙な日々から急に生活リズムが崩れてしまい身体の痛みが出る方や、体調を崩される方も多く、やはり生活のリズムが身体の調子を支えているのだと改めて実感致しました。

 

人は自律神経によりバランスを保っています。

・交感神経

・副交感神経

「自律神経」の画像検索結果

この2つで身体の維持をしています。

 

交感神経が身体が活発な時、緊張している時、気が張っている時

副交感試験は身体がリラックスしている時

 

簡単にいうと2つに分かれます。

副交感神経が優位に働いていると身体もリラックスできて、筋肉の緊張も落ち着いていることも多い状態です。

 

交感神経が優位になってしまうと常に筋肉が緊張していたり、力が入りやすい状態ですので、身体への負担が大きくなります。

 

その状態で日常生活を過ごすと急性的にも、亜急性的にも痛みが生じやすくなります。

 

当院で行っている施術にはもちろん痛みを取ることを前提しておりますが、筋肉をほぐしたり、ストレッチをしたりすることで身体へのリラックス効果もあり、身体の緊張が取れやすくもなります。

 

痛みの原因は人それぞれですのでご自身でも身に覚えがない痛みが出ることも多々あると思います。

 

「いつもと同じように生活をしているだけなのに。。。」

「特に変わったことはしていないのに。。。」

などと現代社会では不定愁訴での痛みが多くなっていております。

 

原因は「ストレス」

といわれる事も少なくありませんね。

 

そいったものが身体へ悪影響を及ぼします。

 

外面、内面共に不調をきたします。

 

例えば身体の痛みではなく、冷え症や頭痛なども起こりやすくなります。

筋肉の緊張や自律神経の乱れでも発生しやすい症状です。

 

頭痛薬で抑える事も良いですが、対症療法ですので根本治療ではありません。

 

痛みは自律神経のバランスや日常生活の乱れによって変化しますので、ご自身の調子が良いサイクルや行動パターンをみつけて行くことも重要な事ですね!

 

当院では痛みを取ることはもちろんですが、良い状態を維持することも重要視しております。

 

どんな事でもご相談下さい!

 

転載:出典Google

 

<お知らせ①>

ななみ整骨院では来年度の新卒者を募集しています!

ななみ整骨院がどんなところなのか、雰囲気をまずは実際に見に来て下さい!

・海が好き

・サーフィンが好き

・湘南の良い雰囲気で仕事がしたい

そんな方是非お待ちしています☆

まずは一度ななみへお越し下さい!!

 

<お知らせ2>

ななみ整骨院がLINEを始めました!!

年末年始の情報やお知らせなど配信します!

今後、LINEからご予約が出来るように調整中ですので

ぜひご登録よろしくお願い致します!!

https://lin.ee/vU49Xt1“>