BLOG_NEWS

腱鞘炎・ばね指

2019年12月28日

皆さんこんにちは、藤沢市ななみ整骨院みろくじ院の富です。

12月に入り気温の変化が大きく感じました。今日は特に寒さを感じました。

急な寒さなどの寒暖差が強くなることで筋肉に対する負担も増えてしまい

色々な症状を引き起こしてしまいます。

最近ななみ整骨院みろくじ院で増えている症状は

指の症状で“ばね指”という症状です。

指や手の使い過ぎから腱鞘炎になり炎症しているところが

うまく動かすことができなくなってしまいます。

動かなくなる理由として

筋肉の先端部分の“腱”の部分と腱を支えるトンネルのような“鞘”というものがあります。

使いすぎることで腱と鞘で摩擦がうまれ炎症を引き起こしてしまいます。

この時に腱で炎症を引き起こした場合、しこりのように膨れ上がり鞘の中をうまく通過することができず

引っかかることで指がばねのように飛び上がるように動きます。

また稀に鞘と腱がくっついてしまう症状もあり、最悪手術になることもございます。

よく症状を引き起こす職業で力仕事などが多い土木や工場で働く方や

女性など家事や育児などでも症状が発症します。

また出産されてから時間が経っていない方は

産道を開くホルモンが出続けており、全身の関節も緩めてしまいます。

その関節を支えるために、周囲の筋肉が普段より負担となってしまい

ばね指やそのほかの腱鞘炎を引き起こしやすい状態になっています。

ばね指自体は放置すれば症状は安定してきますが

しこりが残ってしまうことが多く、使いすぎてしまったり

筋肉疲労から再発してしまうこともあります。

手は毎日使用するためほとんどの方が安静にすることはできませんので

症状が出てしまった方や、あやしいなと感じた方は治療をお勧めいたします。

早く治療した分、治りも早くなり

放置した分、症状改善まで時間がかかってしまいますので

お気軽にご相談下さい!

転載:出典Google


<お知らせ①>

ななみ整骨院では来年度の新卒者を募集しています!

ななみ整骨院がどんなところなのか、雰囲気をまずは実際に見に来て下さい!

・海が好き

・サーフィンが好き

・湘南の良い雰囲気で仕事がしたい

そんな方是非お待ちしています☆

まずは一度ななみへお越し下さい!!

 

<お知らせ②>

ななみ整骨院がLINEを始めました!!

年末年始の情報やお知らせなど配信します!

今後、LINEからご予約が出来るように調整中ですので

ぜひご登録よろしくお願い致します!!

https://lin.ee/vU49Xt1“>