BLOG_NEWS

子供の膝の痛み

2019年12月12日

こんにちは。ななみ整骨院本鵠沼の西川です。

年末も近づきスポーツを習っている子供達は大会などが多くなっています。そんな中で怪我や不調を訴える方も多くなっています。

本日は「オスグット・シュラッター病」について報告します。

皆さんも一度は耳にしたことがあるかもしれません。

この症状は小中学生の男の子に多く診られます。

理由としては成長期が関係しています。急激に身長が伸び骨も成長しています。しかし、筋肉や靭帯は同じスピードでは成長していません。筋肉や靭帯は骨に付着している為、結果、骨だけが成長し筋肉や靭帯は常に引っ張られている状態になってしまっているのです。そうなってしまうと、身体は硬い身体になってしまいます。

その状態で激しい運動をしてしまうとどうなってしまうでしょう。

オスグット・シュラッター病はジャンプなどの屈伸動作や、急に走り出したり、蹴ったりする動作が多いスポーツでよく診られます。

サッカー、短距離走、バスケット、バレーボールなど多くのスポーツで起こりえる、とても多い症状の一つなのです。

「オスグット病」の画像検索結果"

原因となる筋肉は大腿四頭筋という太ももの前の大きな筋肉が硬くなり、その付着部である脛骨粗面という膝の下の部分で繰り返しの負担がかかる事で炎症を起こし痛みを引き起こしてしまいます。

「オスグット病」の画像検索結果"

症状が強い場合は膝を動かしただけでも痛くなってしまいます。この症状は一度痛みが落ち着いても何度も繰り返し再発してしまう恐れがあります。

なので、しっかりとした治療と普段からケアをすることがとても重要となってきます。

当院はこの症状に対して、炎症が起きてしまっている為、超音波という特殊な電気を使い早く炎症を抑えていきます。そして、手技治療で大腿四頭筋の筋肉の硬さをとり、ストレッチを重点的に行ないます。

また、自宅でのケアの仕方やストレッチの方法もしっかりと教えていき、再発しないようにしていきます。

このような炎症を伴う症状は治療が早ければ早いほど、症状改善がはやく期待できます。様子をみていても良くなることはありません。

少しでも気になることがありましたら早めにお越しください。

※参考資料:出典Google



<お知らせ1>

ななみ整骨院がLINEを始めました!!

年末年始の情報やお知らせなど配信します!

今後、LINEからご予約が出来るように調整中ですので

ぜひご登録よろしくお願い致します!!

https://lin.ee/vU49Xt1“>

 

<お知らせ2>

ななみ整骨院グループは新年度新卒者を募集しています。

・海が近い所で働きたい。

・湘南地域で働きたい。

・治療技術が学びたい。

・スポーツ外傷が診たい。

随時見学を受け付けています。是非一度院の雰囲気を見に来てください。

 

URL:http://www.773happy.com

予約・問い合わせ │ 藤沢市の整骨院

ななみ整骨院

tel:0466-25-2322

採用担当まで