BLOG_NEWS

ドケルバン病

2019年12月5日

こんにちは。ななみ整骨院本鵠沼の西川です。

12月になり産後、親指の付け根が痛いと言って来院される方が多くなってきました。

今回は「ドケルバン病」について報告します。

ドケルバン病は出産後の女性や更年期の女性に多く診られる、主に女性に多い症状です。また、手首をたくさん使う仕事やスポーツをする方にも多く診られます。

原因は短母指伸筋と長母指外転筋の腱とその腱を囲む腱鞘が摩擦を起こすことで炎症が起き痛みを誘発してしまいます。

腱鞘とはトンネルのようなもので、その中を腱が通過します。

「ドケルバン病」の画像検索結果

親指をたくさん使うことで負荷がかかり腱鞘が肥厚したり、傷がつき炎症が起きます。

親指を握って小指側に手首を曲げてみて下さい。その際に、親指の付け根に痛みはありませんか。

「ドケルバン病」の画像検索結果

この動作で少しでも痛みを感じたら、それはドケルバン病になりかけているかもしれません。

様子をみれば落ち着くだろうと、そのままにしてしまう方が多く、徐々に痛みが強くなり、少し手首を動かしただけでも痛い状態になってから来院される方も少なくありません。その状態にまでなってしまうと日常生活でも支障が出てしまい、育児などでは無理に頑張らなければいけなくなってしまうため、余計に悪化させてしまいます。

この症状は早めの治療が必要なのです。

まずは炎症が起きてしまっている為、その炎症をとらない限り痛みがなくなることはありません。当院では、「超音波」という特殊な電気を使うことで早く炎症を抑えていきます。それに加え、アイシングを行なうことでより一層炎症が抑えられます。

次に、前腕の筋肉、短母指伸筋と長母指外転筋を弛めなければいけません。手技治療とストレッチでしっかりと弛めていきます。ストレッチはご自宅でも出来る、簡単なものを教えていきます。

アイシングとストレッチはご自宅でも出来ます。自宅でのケアも出来ると治りも早くなります。

「前腕ストレッチ」の画像検索結果

痛みがあるうちは続けて来院して頂くことで、早く良くすることが出来ます。

痛みを感じたら早めにお越しください。

※参考資料:出典Google

 

ななみ整骨院がLINEを始めました!!

年末年始の情報やお知らせなど配信します!

今後、LINEからご予約が出来るように調整中ですので

ぜひご登録よろしくお願い致します!!

image.png

 



ななみ整骨院グループは新年度新卒者を募集しています。

・海が近い所で働きたい。

・湘南地域で働きたい。

・治療技術が学びたい。

・スポーツ外傷が診たい。

随時見学を受け付けています。是非一度院の雰囲気を見に来てください。

 

URL:http://www.773happy.com

予約・問い合わせ │ 藤沢市の整骨院

ななみ整骨院

tel:0466-25-2322

採用担当まで