BLOG_NEWS

胸郭出口症候群

2019年11月24日

こんにちは!ななみ整骨院グループ~本鵠沼院の柴田です!

本日の症例報告は、胸郭出口症候群です。

 

40代男性の方が前腕の筋力低下と知覚鈍麻を訴え来院されました。

症状には痛みがなく、力が入らない状態と手を触られた時に感覚が鈍くなっていました。

 

お話を伺うと今朝ソファーで横向きに寝ており

起床した時に来院時より腕が動かない状態でした。

時間が経過するとともに症状は軽減してきたが

完全に回復していないため心配になり来院されました。

 

状態を確認してみると

患側の母指と人差し指の間の筋肉と

肘の外側付近を触れた際、感覚が低下しており

手首を返す運動が低下していました。

他にも手首から観測できる脈拍の減少も診られました。

これらの症状は橈骨神経が支配している領域で症状が認められ

首からの神経症状を疑いましたが検査では確認できませんでした。

 

この方は筋肉質で体格はいいのですが

姿勢が悪く猫背になっています。

今回身体が安定しないソファーで横向きになっていたことで

胸郭出口症候群という鎖骨の下と肋骨の間から出てくる

神経や動脈を圧迫してしまい症状が出たと考えられます。

また筋肉質の方は自身の筋力に負けてしまい

姿勢が悪くなる状態になりやすく、より圧迫されやすい状態となります。

症状として患側の脈拍が確認しにくくなったり、

神経の阻害から力が入らなかったり触れた時の感覚の低下が起こってしまいます。

 

この症状は改善することは出来ますが

放置しているだけでは症状は悪化する一方です

 

ななみ整骨院の治療方法として

手技治療以外には姿勢を改善する骨盤矯正治療や

原因となっている筋肉の緊張の緩和を行える

特殊な電気である複合高周波があります。

 

人によって痛みや症状はいろいろありますが

共通して言えることは

“早期治療”です!

 

少しでも気になる症状がありましたら

いつでもご来院・ご相談下さい!

※参考資料:出典Google



ななみ整骨院グループは新年度新卒者を募集しています。

・サーフィンが好き

・湘南地域で働きたい

・治療技術が学びたい

・スポーツ外傷が診たい

随時見学を受け付けています。是非一度院の雰囲気を見に来てください。

 

URL:http://www.773happy.com

予約・問い合わせ │ 藤沢市の整骨院

ななみ整骨院

tel:0466-25-2322

採用担当まで