BLOG_NEWS

鵞足炎

2019年11月22日

こんにちは!

藤沢市ななみ整骨院藤沢院の植田です。

 

今日は朝から雨が降り気温も一桁となりとても寒い朝となりました。。

 

私も自転車で通勤しますがとうとう手袋を出してしまいました。

 

そんな中過ごしやすい日も多くなり運動をする機会も増えていると思います。

 

夏のように気温が高く身体が温まっている状態ではないので、十分なウォーミングアップが必須となります。

 

同じような感覚で運動をしてしまい、身体を痛めてしまう方がここ最近は多くなっています。

 

特に多いのが「膝の痛み」です。

 

その中でも多い症状が「鵞足炎」といわれる症状です。

あまり耳にしない言葉ですが、膝の症状では多く診られます。

 

特に運動をしている方に多く発症します。

 

筋肉の痛みでなく、骨の炎症となります。

 

「がそく 名前」の画像検索結果"

 

内転筋といわれる筋肉の集まりが付着する部分です。

腿の内側の筋肉が硬くなり、そのまま激しい運動や持続的に運動をすると筋肉の牽引力で付着部が引っ張られてしまい繰り返しの外力で炎症を引き起こしてしまいます。

つまりは柔軟性が低下したり、緊張が強い状態で運動をする事が原因となります。

作用としては膝を曲げる際に働く筋肉で中腰のまま身体をキープしたりする競技では負担を大きくなります。

 

来院されている患者さんはテニスや卓球、ゴルフなどが多く見られます。

 

ほとんどの方はそのまま放っておけば治ると思いそのままにしておいているケースが多いようです。

ですが、原因はスポーツのみではなく日常生活にも隠れていますので日頃のケア画とても大切です!

痛みが出ている方の多くが片側だけに痛みが出ています。

 

当院ではそういった症状に対しては身体の歪みを整えていくこと、歪みを治していき左右均等に体重がかかるように整えていきます。

 

その次に原因となっている筋肉の柔軟性を高めていくと同時に緊張を取り除きます。

 

手技やストレッチ、超音波が有効です。

この痛みは炎症による痛みですのでまずは炎症を取り除くことが最優先となります。

 

炎症を取り除く為に必須なことは

「安静」

「アイシング」

です。

炎症も負傷後72時間以内には落ち着くといわれていますので、その期間中は安静、アイシングは必ず行うことが重要です

 

その後は原因となっている筋肉の硬さや症状を取り除いていきます。

 

これから運動するにはやや寒い時期となりますので万全に準備をしていき痛みが出ないようにケアもしていきましょう!

 

出典:引用Google

<お知らせ>

ななみ整骨院では来年度の新卒者を募集しています!

ななみ整骨院がどんなところなのか、まずは雰囲気を見に来て下さい!

・海が好き

・サーフィンが好き

・湘南の良い雰囲気で仕事がしたい

 

そんな方是非お待ちしています☆

まずは一度ななみへお越し下さい!!