BLOG_NEWS

産後の骨盤矯正

2019年11月19日

こんにちは!

藤沢市ななみ整骨院みろくじ院の富です。

今回題名にもある産後の骨盤矯正の必要性をお伝えします。

まず骨盤が歪むというのはどういう事でしょうか?

骨盤というのは3つの骨で構成されています。

腸骨と仙骨という骨が関節を作ります。

この関節が仙腸関節と言います。

一般的には仙腸関節の動きはない関節と言われています。

ただ骨盤に赤ちゃんが乗ってくるので、その受け皿になっているのが骨盤です。

出産に向けて子供が大きくなるとその受け皿も押し広げられます。

その際、仙腸関節に負担がかかり関節の開きに関わってきます。

関節の靭帯が伸ばされ元に戻らない状態、戻りにくい状態

これが産後の骨盤の歪みになります。

骨盤だけでなく筋肉や内臓も圧迫され妊娠中のお腹の中は大変苦しい状況になっております。

その状態を放っておくと骨盤の歪みや身体の痛みがにもつながります。

筋肉や内臓が押し広げられた状態なので、自力で元に戻るのは難しい状態です。

産後の方は歪んだ姿勢のまま身体を使いますので、各所に痛みが出たり体質が変わったりと様々な症状が出てきます。

そこで当院は産後の骨盤矯正として、出産後開いた骨盤を元に戻す施術を行っております。

歪んだ状態で身体を使うと筋肉が硬くなり、痛みが出てきます。

他にも痛みが出ないように筋肉の硬さを取り柔軟性を高める施術も行っております。

歪みを整え、筋肉の柔軟性を取り戻せば痛みのない身体になります。

歪みを整えるのには他にも良い面があります。

体型を気にする方も多いと思いますが、歪みを整えると、スタイルも良くなります。

最近猫背が気になる、洋服を着ると左右のどちらかが下がてくるなども歪みが原因かもしれません。

歪みを整え、正しい姿勢で日常を過ごしましょう。

正しい姿勢で身体を使うことで、見ためも変わります。

自身が無い人は前かがみが多くなります。

見た目が変われば自身もわきます。

自身が付けば胸も張れます。

しっかりと姿勢を整え胸を張る生活をしましょう。

当院は痛みを取るだけでなく姿勢を重要視しています。

痛みは日常での負担が繰り返し身体にかかり出てきます。

そのもとになる身体の使い方、歪みを整えることで、痛みの出ない身体になります。

痛みの原因を一緒に見つけ改善していきましょう。

 

転載:出典Google

<お知らせ①>

ななみ整骨院では来年度の新卒者を募集しています!

ななみ整骨院がどんなところなのか、雰囲気をまずは実際に見に来て下さい!

・海が好き

・サーフィンが好き

・湘南の良い雰囲気で仕事がしたい

 

そんな方是非お待ちしています☆

まずは一度ななみへお越し下さい!!