BLOG_NEWS

ばね指

2019年10月24日

こんにちは。ななみ整骨院本鵠沼の西川です。

気温も低い日が続き、20度にもとどかない日も増えてきましたね。今年も秋がなくあっという間に冬になってしまった気がします。

寒くなってくると怪我が多くなり、また症状が悪化してより気になるようになってきたりもします。

今回は腱鞘炎の中でも「ばね指」について報告します。

皆さんは指が曲げづらいと感じたことはありませんか。ばね指というのは文字通りバネが飛ぶように指が伸びたり曲がったりする症状です。

原因としては手の使い過ぎや指をたくさん使うことによって起こります。たくさん使うことによって摩擦が繰り返し起き、炎症してしまいます。そのことより腱が肥厚してしまいます。

指の腱は腱鞘と呼ばれるトンネルのような筒状のところを通ります。その腱鞘を通る時に肥厚があると通れなくなってしまい伸ばしづらくなったり曲げづらくなったりしてしまいます。無理に伸ばしたり曲げたりした時に肥厚したコブが腱鞘を無理に通った時にガコンと跳ねた感じで伸びたり曲がったりします。これを「ばね指」といいます。

この症状に対しての治療としては、まず炎症で肥厚してしまったコブを取り除かなければいけません。その為に「超音波治療」という特殊な電気治療で抑えていきます。

そして手の筋肉が硬い事で摩擦だ起きてしまっているので、手の筋肉と指の筋肉を弛める為の手技治療とストレッチを行ないます。

ストレッチはご自宅でも出来るものを行ないますので、自宅でのケアもするとより治りも早くなります。

この症状は治療をすればやっただけよくなるので、気になることがあれば早めにお越しください。

「ばね指」の画像検索結果

※参考資料:出典Google



ななみ整骨院グループは新年度新卒者を募集しています。

・海が好き。

・サーフィンが好き。

・スポーツ外傷を診たい。

・治療技術を学びたい。

随時見学を受け付けています。是非一度院の雰囲気を見に来てください。

<お知らせ>

11月3日(日)

ななみ整骨院本鵠沼院10周年大感謝祭開催!!!

当日は治療がすべて無料で受けることができます☆

 

普段受けている手技や矯正治療が無料で!!!

 

是非ご家族やが友人もお誘いの上お越し下さい!

 

URL:http://www.773happy.com

予約・問い合わせ │ 藤沢市の整骨院

ななみ整骨院

tel:0466-25-2322

採用担当まで