BLOG_NEWS

交通事故での怪我の治療

2019年10月21日

こんにちは!

藤沢市ななみ整骨院の植田です☆

 

10月に入り雨がの日が多く続いております。

 

街を歩いていると事故処理車を見かけることがここ最近多いような気がします。

 

雨の日は視界が狭くなったり、滑りやすくなっておりますので、運転の際は十分に気を付けて下さい。

 

また歩行者も注意深く歩くことも大切ですね。

横断歩道を渡る際は大丈夫だろうと言う気持ちはなくし注意深く周りを見渡してから横断しましょう!

 

万が一交通事故に遭ってしまった場合おけががなければ幸いですが、車との衝突なので全く痛みが出ないことはそうないと思います。

 

ましてや車と人では大きな怪我に繋がりますよね。

 

ここでお伝えしたいことは

「整骨院でも交通事故での怪我の治療ができる」と言うことです。

 

なかなか知られていない事が多いのですが、整骨院でも治療を受けることができます。

 

ただし治療を受ける際には正しい手順を踏まないといけません。

 

①警察へ交通事故の届け出

加害者はもちろん、被害者から届け出ることが必要です。(特に怪我を負った場合は「人身扱い」の届け出が重要です。)

 

②相手の情報をまとめる

相手方の氏名、住所、連絡先、車体ナンバー、自賠責保険(共済)、自動車の会社(組合)名、証明書番号など

 

③目撃者から状況を聞き出す

万が一、相手方とトラブルになった時に第三者の意見は効果があります。通行人などから交通事故の証言をメモしておくとよいです。

 

④現場の記録

事故直後に現場の見取図や事故の経過、写真などの記録を残して置くことも重要となります。
データとして賠償交渉終了時まで残しておけば安心です。

 

⑤病院にて診断を受ける

交通事故の治療には医師の診断が必要です。当院では提携している整形外科がありますのでそちらをご紹介いたします。保険会社は整形外科の診断書を送るようにと言われる事が多くあります。

 

⑥ご本人様より保険会社へ当院での治療をしたいと連絡をする。

保険会社より当院に、交通事故の治療依頼の連絡が入り治療開始となります。

窓口は0で治療を受けることができます!

 

自賠責での治療では「慰謝料」が発生します。

治療の回数で金額も変わりますので症状の改善を含めてなるべく多く通えた方が良いです!

「車 事故 イラスト」の画像検索結果

もし現在通院している方でも「転院」もする事ができます。

通院している整形外科が待ち時間が長く、自分の予定と合わないなどとなかなか治療に通えない場合なども是非当院へご相談下さい!!

転載:出典Google

<お知らせ①>

ななみ整骨院では来年度の新卒者を募集しています!

ななみ整骨院がどんなところなのか、雰囲気をまずは実際に見に来て下さい!

・海が好き

・サーフィンが好き

・湘南の良い雰囲気で仕事がしたい

 

そんな方是非お待ちしています☆

まずは一度ななみへお越し下さい!!