BLOG_NEWS

股関節痛

2019年10月13日

こんにちはななみ整骨院グループ~本鵠沼院の柴田です

 

本日の症例報告は

股関節の痛みです!

 

50代女性の方で階段の昇降時に右の股関節周囲の痛みを訴え来意されました。

この方は週2ペースでバレーボールを行なったり、ジムに通ったりしてよく身体を動かしていますが、柔軟性が低く身体がとても硬い状態でした。

 

股関節の痛みで症状が一番強い物は股関節炎という関節での炎症となりますが

検査を行ったところ、関節での炎症はなく股関節を支えている筋肉の一つである大腿四頭筋の付着部が痛みを出していたために動かした時や荷重時に痛みが出現していました。

 

この症状は男性よりも女性の方が多く発症しやすく、理由としては骨盤と大腿骨の関節部分にある臼蓋というくぼみが男性に比べて女性の方が浅い構造となっている為に周囲の筋肉が股関節を安定させるために筋肉にかかる負担が大きくなり柔軟性が低い方などはより筋肉の付着部での痛みが現れやすくなります。

 

また股関節を支えている靭帯は身体の中で最大となり固定力も強いので、足の捻挫のように軽く捻っただけでは靭帯を痛めたり股関節で炎症を起こしたりすることは少なく交通事故など瞬間的に大きな外力で捻らないと股関節での症状はなかなか現れません。稀にですが、生まれ持って股関節に症状がある方もおり痛みが出る方もいますが、多くの方は周囲の筋肉が原因となります。

 

この症状は痛みを改善するために安静にするだけでは改善しません。

日常では安静にしたくても足はつかってしまいます。歩くときや座っているだけでも体重を支えるので常に筋肉に負担がかかるため痛みや筋肉の硬さは残りやすいです。

 

ななみ整骨院では症状を早く改善するために一人一人に合わせた治療法があります。

今回は股関節周囲の筋肉が原因なので、手技治療や低周波を使用して筋肉の緊張や柔軟性の改善を行ないますが、より早く改善するために複合高周波という特殊な電気治療を行ないます。

複合高周波は低周波治療と違いより深部の筋肉に対して直接アプローチをかけ筋肉を弛めることができ早く改善することができます!

 

少しでも症状があり気になる方は

放置をせずにお気軽にご相談下さい!

※参考資料:出典Google



ななみ整骨院グループは新年度新卒者を募集しています。

・湘南地域で働きたい。

・サーフィンが好き。

・スポーツ外傷が診たい。

・治療技術を学びたい。

やる気がある方大歓迎です。是非一度院の雰囲気を見に来て下さい。随時見学を受け付けています。

URL:http://www.773happy.com

予約・問い合わせ │ 藤沢市の整骨院

ななみ整骨院

tel:0466-25-2322

採用担当まで