BLOG_NEWS

ランナー膝

2019年10月10日

こんにちは。ななみ整骨院本鵠沼院の西川です。

10月に入り朝晩の気温も落ち着いてきているので、最近ランニングをされる方が多くなってきました。

患者さんの中でもランニングを始めた方が多く、途端に太もものの外側の膝付近が痛くなったという方が増えてきました。

検査を行ってみると「腸脛靭帯炎」、いわゆるランナー膝という症状でした。

骨盤から始まり膝の外側を通り脛の外側に付着する腸脛靭帯が硬くなってしまったことで、繰り返し骨との摩擦で炎症を起こしてしまいます。

ランナー膝と言うくらいなのでマラソン選手やサッカー、バスケットなどたくさん走る方に多く診られる症状です。

初期は走らないと痛くないのでそのまま放置してしまう方が多いのですが、硬さを取らない限り何度も繰り返し痛めてしまう症状なので、しっかりとしたケアは必要です。

放置してもよくはならず、むしろ悪化してしまうことが多いです。復帰も長引いてしまいます。安静にすることも大事なのですが、それに加えて治療をするとより治りも早くなります。

当院では炎症を取るための特殊な電気「超音波」を行ないます。また、手技治療に加えストレッチを重点的に行ないます。特に、ハムストリングスと大腿四頭筋という太ももの筋肉と下腿三頭筋というふくらはぎの筋肉を弛めることが大切です。膝周りの筋肉を弛めることで負担を軽減し痛みなく競技を行うことが出来、最高のパフォーマンスを発揮することが出来ます。

この症状は早めの治療を行なえば早く良くなる症状です。

走った後にご自身でのケアとしてストレッチをしっかり行い、少しでも気になることがあれば早めにお越しください。

「腸脛靭帯炎」の画像検索結果

参考資料:出典Google



ななみ整骨院グループは新年度新卒者を募集しています。

・湘南地域で働きたい。

・サーフィンが好き。

・スポーツ外傷が診たい。

・治療技術を学びたい。

是非一度院の雰囲気を見に来て下さい。見学を随時受け付けています。

 

<お知らせ>

11月3日(日)

ななみ整骨院本鵠沼院10周年大感謝祭開催!!!

当日は治療がすべて無料で受けることができます☆

 

普段受けている手技や矯正治療が無料で!!!

 

是非ご家族やが友人もお誘いの上お越し下さい!

 

URL:http://www.773happy.com

予約・問い合わせ │ 藤沢市の整骨院

ななみ整骨院

tel:0466-25-2322

採用担当まで