BLOG_NEWS

シンスプリント

2019年10月3日

こんにちは。ななみ整骨院本鵠沼院の西川です。

当院に最近走ったら脛のあたりが痛いと言って来院された方がいらっしゃいました。

検査などを行なった結果、「シンスプリント」という症状でした。

この症状は中高生に多く、特にたくさん走る方に多く診られます。

後脛骨筋という筋肉が硬くなることで脛のところで摩擦を起こし炎症して痛みが出てしまいます。

この後脛骨筋が硬くなってしまう理由としては、偏平足があります。足の裏が通常はアーチがあるために衝撃が吸収されるために、脚に負担がかかりづらくなっています。しかし、偏平足の方はアーチが低い為に地面からの衝撃が吸収できない為に負担がかかり筋が硬くなってしまい、結果炎症を起こしてしまいます。

治療として、ふくらはぎや太ももの筋肉を弛めるのに加え、足の裏の筋肉を弛めることでアーチが出来やすくなります。また、炎症組織を取り除く為に、超音波という特殊な電気をかけることで治りを早くします。

また自宅でのケアとして、ストレッチとタオルギャザーというトレーニングをお勧めします。

関連画像「タオルギャザー」の画像検索結果

痛くなる前のケアがとても大切です。痛くなってしまったら、早めに治療することで治るのも早くなります。

少しでも気になれば早めにお越しください。

「シンスプリント」の画像検索結果

※参考資料:出典Google



ななみ整骨院グループは新年度新卒者を募集しています。

・湘南地域で働きたい。

・サーフィンが好き。

・スポーツ外傷が診たい。

・治療技術を学びたい。

やる気がある方大歓迎です。是非一度院の雰囲気を見に来て下さい。随時見学を受け付けています。

URL:http://www.773happy.com

予約・問い合わせ │ 藤沢市の整骨院

ななみ整骨院

tel:0466-25-2322

採用担当まで