BLOG_NEWS

肩関節周囲炎

2019年9月12日

こんにちは。ななみ整骨院本鵠沼院の西川です。

先日肩関節周囲炎で来院された患者さんがいらっしゃいました。

皆さんは聞き慣れない病名だと思いますが、いわゆる「四十肩、五十肩」の事です。

この症状の大きな特徴として①夜間痛(寝ている時に痛む)②結髪、結滞動作が出来ない(頭の後ろ、腰に手がいかない)というのがあります。

このような症状が出てしまうと、睡眠不足や洋服を着る時、髪を結ぶ時に痛みが出て日常生活に支障をきたしてしまいます。

原因として肩関節周囲の筋、特に深層の筋が硬くなり関節包(関節を包む袋)や滑液包(関節の動きをよくする液を溜める袋)の癒着が起こり動かしづらく、また靭帯や軟骨が炎症することで痛みが出てしまいます。

長い年月をかけて筋が硬くなってしまいます。

動かすと痛いので安静にしている方も多いです。

しかし、安静にしていると余計に筋肉が硬くなり、他の軟部組織の癒着が進行してしまうため、動かさなければいけません。

当院では原因となっている深層の筋を弛めるための特殊な電気、複合高周波という電気治療を行ないます。

手技治療では届かないより深部の筋肉にアプローチするため、より高い治療効果が得られます。

肩が動かしづらい、夜に痛むなど少しでも違和感を感じたら、早めにご来院下さい。治療を早く始めれば、治りも早くなります。

「肩関節周囲炎」の画像検索結果引用:出典Google



ななみ整骨院グループは新年度新卒者を募集しています。

・明るい職場で働きたい。

・スポーツ外傷が診たい。

・サーフィンに興味がある。

・治療技術を学びたい。

随時見学を受け付けています。是非一度院の雰囲気を見に来て下さい。

URL:http://www.773happy.com

予約・問い合わせ │ 藤沢市の整骨院

ななみ整骨院

tel:0466-25-2322

採用担当まで