BLOG_NEWS

腱鞘炎

2019年9月6日

こんにちは!

ななみ整骨院藤沢院植田です。

夏休みが終わりお子さん達の学校も始まり慌ただしい生活も少しずつ落ち着いてきたのではないでしょうか?

 

ここ最近は「腱鞘炎」での来院が多くなっています。

 

圧倒的に多い層は「主婦層」です。

 

仕事をしている方よりも自宅でお子さんの世話をしている方が圧倒的におおくなっています。

 

ではなぜ「腱鞘炎」になるのでしょうか?

 

「腱鞘炎」の画像検索結果

出典:引用Google

 

多くは親指の付け根の痛みが出ることがあります。

「ドケルバン病ともいい腱鞘炎の症状の中では特に多く診られます。

 

腱鞘という繊維質のもので腱が束ねられています。

 

使いすぎてしまうと腱鞘で炎症が起こり痛みが生じます。

 

前腕の筋肉の硬さがあると手首や指に負担がかかり痛みを引き起こします。

 

まずは炎症を抑えることが重要です!

 

炎症を抑える為には「アイシング」「安静」が必須です!

 

日常的な負担が大きいのでいかに負担を抑えるかがポイントですが、施術をしていけば治る症状です。

 

まだ大丈夫が大きな痛みに繋がりますので早めのケアをオススメいたします!

 

 


<お知らせ>

ななみ整骨院では来年度の新卒者を募集しています!

ななみ整骨院がどんなところなのか、雰囲気をまずは実際に見に来て下さい!

・海が好き

・サーフィンが好き

・湘南の良い雰囲気で仕事がしたい

 

そんな方是非お待ちしています☆

まずは一度ななみへお越し下さい!!

 

予約・問い合わせ │ 藤沢市の整骨院