BLOG_NEWS

足関節捻挫

2019年7月11日

こんにちは。ななみ整骨院本鵠沼院の西川です。

先日、当院に足関節捻挫の方が来院されました。

この足関節捻挫はスポーツ外傷中で最も発生頻度が高い症状の一つです。

足関節は脛骨、腓骨、距骨という3つの骨で構成されていて、その外側と内側とにある靭帯を痛めてしまった為に起こる症状です。

中でも多いのが、外側靭帯の前距腓靭帯、踵腓靭帯を痛めてしまう事が多いです。

激しいコンタクトスポーツや、陸上競技などでつま先が地面に引っかかり内側に捻る事で靭帯が伸ばされ断裂、または微小断裂を起こし痛めてしまいます。

酷い場合は靭帯の付着部や足関節を構成する骨の骨折も一緒に起きてしまい重傷化してしまう場合もあります。

適切な処置、治療を行なえば早期に治すことが出来ます。

当院では、アイシングを行なうと共に、超音波治療という炎症組織を取り除く特殊な電気治療を行なうことでより早く治るようにします。また歩く時に痛みがある場合はしっかりと固定し、負担がかからないようにします。

まずは痛めてしまった時は安静にしアイシングを行なって下さい。

他にもお身体で気になることがあればお気軽にお越しください。

 

「足関節捻挫」の画像検索結果

引用:出典Google



新年度新卒者募集中!!

ななみ整骨院グループで働きませんか。

・湘南で働きたい

・サーフィンが好き

・スポーツ外傷が診たい

・治療技術を学びたい

やる気がある方大歓迎です。随時見学も行っていますのでお気軽にご連絡下さい。

URL:http://www.773happy.com

予約・問い合わせ │ 藤沢市の整骨院

ななみ整骨院

tel:0466-25-2322

採用担当まで