BLOG_NEWS

頭痛

2019年6月16日

こんにちは!

本鵠沼院の津田です。

最近、頭痛を訴えて来院された患者さんがいらっしゃいました。

首周りの筋肉の緊張が強くなると

血管を圧迫してしまい

頭に上がる血流が悪くなり

頭痛が現れやすくなります。

これを“筋緊張性頭痛”といいます。

肩こりが、酷くなって頭が痛くなってくる方は

たいがいこれに当てはまる方が殆どになります。

頭痛にともない、めまいや吐き気などの症状が

併発される方もいらっしゃいます。

耳の奥に平衡感覚をつかさどる器官があり

そこでは水の流れを読み取っているので

血液の流れが悪くなると、

平衡感覚をうまく制御できなくなり

めまいや吐き気といった症状を引き起こしやすくなります。

首の硬くなっている筋肉の緊張を緩めることや、

骨格の歪みによって血流が悪くなっているを整えることで

症状が改善される方は多くいらっしゃいます。

頭痛・めまい・吐き気で悩まされている方は

ぜひ一度ななみ整骨院にご相談下さい!!