BLOG_NEWS

ななみ整骨院が世界を舞台に活躍!

2019年5月6日

皆様こんにちは。GWも残り1日となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。ななみ整骨院グループはGW中、千葉の一宮釣ヶ先海岸で行われていたWSL(World Surf League)主催のサーフィン国際大会 QS6000 ICHINOMIYA OPENにオフィシャルとして世界のトップサーファの身体のケアに務めてきました。WSL Japanが整骨院を公認サポーターとしたのは日本では、ななみ整骨院が初めてです。その大役を担い各院の院長が大会期間中、サーフィン会場に設営された「773」施術ブースで選手のケアにあたりました。大会中の怪我や、世界各国をツワーで転戦する疲労も含め、選手やコーチなどを施術する一方で、世界のトップアスリートが受けるプロの施術を観戦に訪れた一般の皆様にも体験して頂きました。世界のトップサーファーの中には大会期間中、毎日ななみの施術を受けに来てくれた選手もいて、改めて普段から自分達が行なっている「ななみ整骨院」の技術が世界にも通用するのだと自信を持てた大会でもありました。次回は7/7〜14日に開催されるWSL QS1500 ムラサキ湘南オープンにオフィシャルとして選手のケアにあたります。