BLOG_NEWS

手首の痛み

2019年4月17日

こんにちは、藤沢市にあるななみ整骨院グループの播磨です。

気温の上がり下がりが激しく変化についていくのが大変な季節ですね。

体調管理には、十分にお気をつけ下さい。

 

先日、手首の痛みを訴えて来院された方がいらっしゃいました。

その方は、手首の親指側が痛く親指を動かすと痛みが増すとおっしゃってました。

また、手首の部分には熱を持って炎症している状態でした。

色々検査をしてみると「ド・ゲルバン病」という腱鞘炎でした。

ド・ゲルバン病とは、親指を動かす時に使う筋肉の腱がたくさん使ったことにより、

腱が肥厚したりして腱を覆っている腱鞘と摩擦が起きて炎症し、痛みが出た症状をいいます。

この症状は、たくさん手や指を使われる方に起きやすい症状です。

「ドケルバン病」の画像検索結果

ななみ整骨院では、炎症を取る超音波治療とたくさん使って疲労している腕をマッサージ治療で筋肉の疲労を取っていきます。

このような症状がある方は、お早めにななみ整骨院で治療しましょう!

 




ななみ整骨院グループは来年度新卒者を募集しています。

職場見学や就職に関する個別相談なども行なっているので、ご希望される方は “直接” ななみ整骨院採用担当までご連絡下さい。メールからの問い合わせも承ります。

ななみ整骨院

tel:0466-25-2322

採用担当まで

採用情報

採用情報 │ 藤沢市の整骨院