BLOG_NEWS

脊柱管狭窄症

2019年4月14日

こんにちは!

本鵠沼院の津田です。

本日は脊柱管狭窄症の患者さんが多く来院されています。

聞いたことがある方も多いのではないかと思いますが、

腰のレントゲン撮影などすると

「脊柱管狭窄症ですね」っと

言われる方は多くいらっしゃいます。

脊柱管とは、背骨の中に脳から繋がる脊髄が通るトンネルのようなものです。

その中が年齢を重ねてくる、靭帯などが骨化してきて

トンネルの中が狭くなってしまいます。

狭くなってきていることだけでは

腰の痛みが出ない方も多く

症状がなくすごされていらっしゃる方も多いです。

脊柱管狭窄症の特徴的な症状は

間欠跛行と言って

長い距離を歩けなくなってしまいます。

100メートルも歩くと

脚が痛い

脚が上がらない

っといった症状が出てきます。

ご自分や、ご家族が上記のような症状に身に覚えがある方は

一度ななみ整骨院を受診下さい。


☆お知らせ

ななみ整骨院グループは来年度新卒者を募集しています。

職場見学や就職に関する個別相談なども行なっているので、ご希望される方は “直接” ななみ整骨院採用担当までご連絡下さい。メールからの問い合わせも承ります。

ななみ整骨院

tel:0466-25-2322

採用担当まで

http://www.773happy.com/recruit/