BLOG_NEWS

足の捻挫

2019年3月16日

こんにちは!!

ななみ整骨院グループ 弥勒寺院の柴田です。

 

今日の症例報告は・・・

 

足の捻挫です。

 

80代男性の方が椅子から立ち上がる際に

足を捻り痛め来院されました。

 

症状を診てみると

この方は足首には異常はなく

足の指の付け根に当たる部分リスフラン関節という箇所を

巻き込むように捻り痛めていました。

 

骨や神経的な症状はなく

捻ったと思われる部分に腫れがあり

直接押したり、捻ったりすると痛みが誘発されました。

受傷直後だったため内出血は現れませんでしたが

後日来院された時には内出血が現れ

腫れも大きくなっていました。

ななみ整骨院では捻挫に対し

炎症や腫れを軽減しやすくなる超音波治療や

包帯テーピング固定などで二次的な症状を抑えるなど

治癒能力を更に高め、早く痛みを取ることができます。

 

捻挫は見た目はひどくなくても組織レベルで診てみると

強い損傷を受けている場合があり

後遺症を残す恐れのある症状です。

 

少しでも違和感があったり気になることがありましたら

お気軽にご相談してください!

 


ななみ整骨院グループは来年度新卒者を募集しています。

職場見学や就職に関する個別相談なども行なっているので、ご希望される方は “直接” ななみ整骨院採用担当までご連絡下さい。メールからの問い合わせも承ります。

tel:0466-25-2322

採用担当まで

採用情報

採用情報 │ 藤沢市の整骨院