BLOG_NEWS

シンスプリント

2019年1月31日

こんにちは!

本鵠沼院の津田です。

最近当院にシンスプリントの患者さんが来院されています。

シンスプリント?っと初めて聞かれる方も

いらっしゃると思いますが、

シンとは英語で“脛(スネ)”っという意味です。

その意味の通りスネにそって出現する痛みのことです。

中高生などに多く

よく走る競技、例えば陸上部やサッカー部の子がなりやすいです。

大人の方でもなることもあり、

やはり走る方に多くなりやすいです。

っというよりも、よく走らなければなりません。

当院では、そんな方に対して

まずはスネにそって出てくる炎症をとるために

超音波治療やクライオ療法を用いていきます。

それとつながってくる後脛骨筋の緊張をとっていき

スネにかかる負担を軽減させていきます。

それと合わせて全身症状の骨格の歪みを整えて

患部にかかる負担を減らしていきます。

たいがいどちらかの脚がいたくなります。

それはバランスを崩していることで

偏って走っていることで

片方ばかりに負担がかかってしまっているので

ななみ整骨院では、全体像から診ていき

早期回復を図っていきます。

シンスプリントでお困りの方は

ぜひ一度ななみ整骨院にお越しください。

 

ななみ整骨院グループは来年度新卒者を募集しています。

職場見学や就職に関する個別相談なども行なっているので、ご希望される方は “直接” ななみ整骨院採用担当までご連絡下さい。メールからの問い合わせも承ります。

ななみ整骨院

tel:0466-25-2322

採用担当まで

採用情報

採用情報 │ 藤沢市の整骨院