BLOG_NEWS

腱鞘炎

2019年1月22日

おはようございます!

藤沢市ななみ整骨院みろくじ院の植田です!!

みろくじ院では腱鞘炎のよる手の痛みで来院される方が多くなっています。

原因を聞くとやはり年末年始での大掃除や忙しさから手を使うことが多くなっていた方が今になり症状が出ているようです。

一番多いのは親指の付け根の痛みです。

ドゲルバン病ともいいます。

「ドケルバン」の画像検索結果

親指の使い過ぎで腱鞘が炎症していまい腫れが出て痛みが伴います。

・箸を持てない

・ペットボトルが開けられない

・ドアを開けると痛い

などと日常生活でも支障が出てしまいます。

ここ最近はスマホを良く使う方も症状が出やすいこともあります。

まずが炎症を抑える事が大切ですので、アイシングで患部を冷やすとともに安静にすることです。

その後腕、手の筋肉を緩めていき負担がかからないように治療をしていかなければなりません。

寒くなるこの時期、より筋肉に負荷がかかりやすいですので早めのケアをお勧めいたします!!

ななみ整骨院グループは来年度新卒者を募集しています。

職場見学や就職に関する個別相談なども行なっているので、ご希望される方は “直接” ななみ整骨院採用担当までご連絡下さい。メールからの問い合わせも承ります。

ななみ整骨院

tel:0466-25-2322

採用担当まで

採用情報

採用情報 │ 藤沢市の整骨院