BLOG_NEWS

足底筋膜炎

2019年1月16日

こんにちは。

藤沢市にあるななみ整骨院藤沢院の西川です。

皆さんは走った後や歩いた後に足の裏が痛くなった経験はありますか。

もしかしたら、それは、「足底筋膜炎」かもしれません。

 

足底筋膜炎というのは

・ランナー(たくさん走る方)

・たくさん歩く方

・扁平足の方

・クッション性の低い靴をよく履く方

こういった方によくみられる症状です。

 

この症状は足底に繰り返し衝撃が加わることにより痛みを伴います。

いわゆる、オーバーユースで起こります。

痛む場所は人にもよりますが、

一番は踵(かかと)。次に土踏まず(足底中央)などに起こります。

「足底筋膜炎」の画像検索結果

 

扁平足の方はアーチが無い為、直接衝撃を受けやすい状態となっています。

また、足底筋や下腿三頭筋(ふくらはぎの筋肉)の柔軟性が低下している方も衝撃を吸収できず、炎症を起こしてしまいます。

 

当院では足底筋膜炎の方に

手技治療で足底筋や下腿三頭筋などの筋肉を弛めます。

ストレッチも行い柔軟性も高めるようにしていきます。

また、炎症している部位に超音波を行い炎症組織の除去を促し治癒を早めます。

 

ご自宅で出来るストレッチとして

「ふくらはぎ ストレッチ」の画像検索結果

足底筋や下腿三頭筋のストレッチ。

 

また、扁平足の方は足のアーチを作る為にタオルギャザーというトレーニングがオススメです。

これは、足の指でタオルをたぐり寄せます。

「タオルギャザー」の画像検索結果

 

ご自宅でもケアを行う事でより早く症状が緩和します。

他にもお身体で気になることがあれば、お気軽にお越し下さい。



ななみ整骨院グループは来年度新卒者を募集しています。

 

職場見学や就職に関する個別相談なども行なっているので、ご希望される方は “直接” ななみ整骨院採用担当までご連絡下さい。メールからの問い合わせも承ります。

 

ななみ整骨院

tel:0466-25-2322

採用担当まで

 

採用情報

 

採用情報 │ 藤沢市の整骨院