BLOG_NEWS

足関節捻挫

2018年11月5日

こんにちは!!

ななみ整骨院グループ~本鵠沼院~柴田です!!

 

本日の症例報告は・・・

 

外傷の足関節捻挫です。

50代男性の方が歩行中に足を挫き

腫れが引かずに不安になり来院されました

 

検査を行ったところ

歩行時の痛みはありませんでしたが

足首の集計差が4cmと大きく腫れ手首のおり

熱感や圧痛が診られました。

 

前日に休日救急病院でレントゲンをとり

骨折はないと診断され。

ななみ整骨院でも検査により骨折ではなく

炎症や疼痛により血液循環が悪くなったことによる

むくみだと判断しました。

 

捻挫は人体が微細な断裂を起こし関節を緩めてしまい

再受傷をしまいやすい恐ろしい症状です

 

症状を悪化させないために

超音波治療やアイシングで治癒能力を向上したのちに

安静にする為にテーピング・包帯固定を行いました。

 

外傷は放置をしてもいいことは一つもありません

少しでも症状がありましたらお気軽にご相談ください。