BLOG_NEWS

小児の外傷

2018年9月14日

こんにちは!!

ななみ整骨院グループ~本鵠沼院~柴田です!!

今日の症例報告は・・・­

小児外傷の捻挫です!!

­

 

小学生の女の子がダンスの練習中に

左足首を捻り痛めて来院されました。

­

検査をしたところ骨には異常がなく

捻った際に外くるぶしと足を繋ぐ靭帯を伸ばしてしまい

炎症と腫れが現れていました。­

足の捻挫は生活に支障がないからと

放置してしまう方が多くいますが

実は靭帯の微小な断裂をしており

靭帯が伸びてしまっているような状態になります。

靭帯はもともと伸縮能力に乏しく

微小な断裂でも放置してしまうと

そのままの長さで傷が塞がってしまい

また捻挫をしやすい状態になってしまいます。

­

­

今回ななみ整骨院では

炎症をとるために超音波治療やアイシング

安静を保持するために包帯・テーピング固定も行っています。

症状を再発させないためにも

強弱関わらず治療することをお勧めいたします。

少しでも気になる症状がありましたら

お気軽にご相談下さい!

 

 


お知らせ

ななみ整骨院グループは来年度新卒者を募集しています。

職場見学や就職に関する個別相談なども行なっているので、ご希望される方は “直接” ななみ整骨院採用担当までご連絡下さい。メールからの問い合わせも承ります。

ななみ整骨院

tel:0466-25-2322

採用担当まで

http://www.773happy.com/recruit/